FXビギナーズガイド

逆指値とは

逆指値とは
ビットバンク株式会社
===============================
暗号資産取引量国内No.1(*1)のビットバンク
「夏のボーナス先取り!暗号資産はじめようキャンペーン」を開催
===============================
ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之、以下「ビットバンク」)では、新たに暗号資産取引をはじめる方々への応援の気持ちを込めて、2022年6月7日(火)~2022年7月7日(木)11時59分まで、「夏のボーナス先取り!暗号資産はじめようキャンペーン」を実施いたします。
(*1)2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ

逆指値とは

移動平均線 ━ 5 ━ 20 ━ 120

米ドル/円 関連ニュース

FX会社比較 - スプレッドとスワップポイント

逆指値とは
会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック
0.逆指値とは 0 pips 4 円 -161 円 100 通貨 最大 2,000 円
0.1〜7.8 pips 31 円 -35 逆指値とは 円 1 通貨 3,000 円
0.2 pips 35 円 -38 円 10,000 通貨 最大 204,000 円
0.2 pips 31 円 -34 円 10,000 通貨 最大 300,000 円
0.2 pips 30 円 -50 円 1,000 通貨 最大 154,000 円

米ドル/円の注文情報

米ドル/円の未決済ポジション

米ドル/円に関連する経済指標

米ドルの基本情報

世界の外国為替取引で圧倒的なシェアを誇る基軸通貨。2016年に国際決済銀行(BIS)が行った調査では全取引の87.6%がドル関連(ドル円、ユーロドル、豪ドルドルなど)となっている。2位ユーロの31.4%、3位日本円の21.6%を大きく引き離している(為替取引は一回の取引でドル円など2通貨が必要となるため、全体の合計は200%となる)。そのため、経済指標・要人発言などの注目度は他の国・地域よりも圧倒的に高い。
他の先進国に先駆けて景気回復に成功し、2015年12月から利上げ局面に入っている。順調な利上げでかつて高金利通貨といわれた豪ドルやNZドルよりも金利が高い状況となっている。
トランプ政権樹立後は、政治的な情勢も相場に影響が出ている。保護主義的な姿勢が示されることで、ドル売り圧力も。
かつては有事のドル買いといわれ、紛争など世界的にリスク警戒感が強まる場面では買いが出ていた。湾岸戦争以降、米国が紛争当事国となるケースが増え、その役割が弱まったが、ここにきて役割が回復してきており、有事に強い円を除いて、ドル高になるケースが見られる。

取引のポイント

世界の政治経済の中心であり、世界中の様々な材料がドル相場に関係してくる。ただ、基本的には米国の材料で動くことが多い。NY株式市場や同債券市場動向などにも要注目。
経済指標への注目度は、他の通貨を圧倒しており、月初の雇用統計発表は世界中の投資家が注目する一つのイベントとなっている。
中銀の独立性が確立されていることもあり、政府要人よりもFRB関係者の発言が重視される傾向が続いていたが、トランプ政権樹立後は、政治関連の発言が相場に与える影響力が強まっている。

外貨ex byGMO
取引アプリが使いやすい

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE 逆指値とは Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

ご注文時の、各種条件指定方法、及びご注意事項

■信用取引
・新規建て・・・成行注文の場合は制限値幅の上限、指値による買建の場合は指値、指値による売建の場合は指値と時価の高い方、に株数を乗じて算出した額が、信用新規建て可能額より拘束されます。
※「通常+逆指値」注文の場合には、「通常」注文の単価と「逆指値」注文の単価を比較して概算代金が高い方で拘束され、逆指値条件に到達して「逆指値」注文が発注された場合には、「逆指値」注文の単価により算出した概算代金で拘束されます。

  • 「逆指値」注文については、注文入力時には執行条件の設定ができません。逆指値条件に到達して市場へ発注されてから「通常」注文と同じ条件で執行条件の訂正が可能となります。
  • 「通常+逆指値」注文については、注文入力時に「無条件」、「不出来引け成行」の設定が可能です。逆指値条件に到達して市場へ発注されてからは「通常」注文と同じ条件で執行条件の訂正が可能となります。
  • 当日(当日が非営業日の場合は、翌営業日)を1営業日目として、10営業日目までご指定可能です。ただし、「通常」注文と同じく下記に該当する場合には注文の繰り越しは行いません。
  • 翌日に注文を繰り越す時点で値幅制限を超えた指値となった場合

※システム変更等により、注文の繰越処理を行わない場合があります。(ログイン画面等でご案内いたします。)
※注文を翌日に繰り越すための値幅チェック(繰越処理)は、毎営業日18:00頃完了します。この値幅チェックが完了するまでの間、対象となる注文の訂正・取消はご入力いただけません。
また、繰越処理において注文単価が制限値幅を超えた指値となった場合は、その注文は失効となります。なお、16:00~18:00の間は、出合注文にかかる可能額・株数の拘束が一旦解除になり、繰越処理が完了した時点で、再度可能額・株数の拘束を行います。この16:00~18:00の時間帯に他の注文を発注されて、元々発注されていた注文を繰り越すことにより可能額・株数が不足する場合には、元々発注分の繰り越しは行わず、失効となります。

■その他、繰越注文が失効となる場合 逆指値とは
以下ケースの銘柄については、翌朝バッチ処理(午前3:30~午前5:30)で、’受付エラー’表示により失効となります。
株式分割、株式併合の権利落ち(配当落ちのみの場合は除く)が発生する場合…「権利落ちのため」
売買単位の変更がある場合…「売買単位変更のため」
※上記以外に通常の以下ケースの’受付エラー’表示による失効もあります。
各営業日の繰越処理時(15:40、17:40頃)、および翌朝バッチ処理時(午前3:30~午前5:30)で以下条件に該当した場合に失効となります。

逆指値とは

市場相場は常に動いています。トレーダーにとって今の価格が取引したいと希望するレベルであるとは限りません。そのため市場の変動を常に追う必要がありますが、様々な事情でトレーダーが注文をする時間がない場合もあります。そこで、経験豊富なトレーダーは自分が取引したいレートに達したら自動的に取引できる指値と逆指値注文を利用して注文をします。

指値(リミット)と逆指値(ストップ)とは?

指値とはトレーダーが指定した価格よりも高ければ「売る」、もしくは安ければ「買う」ことを指します。
逆指値とはトレーダーが指定した価格よりも安ければ「売る」、もしくは高ければ「買う」ことを指します。

買い指値とは?

買い指値は、現在の価格が予測した将来の価格より高かった場合に出される注文です。こちらの予測した将来の価格はトレーダーによって設定されます。

現在の買値(103.00円)将来の買い指値(102.80円) の価格まで落ちて、その後再び上昇すると想定されるときに買い指値注文が実行されます。

上の図表を見ると分かるように、現在の買値価格(103.10円)より低い 将来買値の(102.80円) で買い指数注文を設定しなくてはいけません。そして予測通りに買値価格が 102.80円 まで下がると買い指値が実際に発注されて、買い持ちポジションを1つ持つことになります。買値価格が102.80円上に上昇すると利益が生まれることになります。

売り指値とは?

売り指値とは、現在の価格が予測した将来の価格より低い場合に出される注文です。

売り指値は、現在の売値(103.00円)将来の売り指値(103.逆指値とは 20円) に達して、その後さらに下落すると予測する時に売り指値注文が実行されます。

上の図表を見ると分かるように、現在の買値価格(103.00円)より高い 将来売値の103.20円 で売り指数注文を設定しなくてはいけません。売り逆指値注文を入れた後に市場価格が103.20円まで上がると売り指値が実際に発注されて、売り持ちポジションを1つ持つことになります。売値価格が103.20円を下回に再び下落すると、利益が生まれ始めます。

買い逆指値とは?

買い逆指値は、現在の市場価格が指定した将来の買値より低い場合に発注されます。

買い逆指値注文は、現在の買値(102.80円)将来の買い逆指値(103.00円) の価格に達して、その後さらに上昇することを予想するときに発注されます。

上の図表を見ると分かるように、現在の買値価格(102.80円)より高い 将来買値の103.00円 で買い逆指値注文を設定しなくてはいけません。買い逆指値注文を入れた後に市場価格が103.00円を超えて上昇すると、買い逆指値が実際に発注されて、買い持ちポジションを1つ持つことになります。買値価格が103.00円を超えて上昇すると、利益が発生し始めます。

売り逆指値とは?

売り逆指値は、現在の市場価格が指定した将来の売値より高い場合に発注されます。

売り逆指値は、現在の売値(103.逆指値とは 00円)が将来の 売り逆指値(102.80円) の価格に達して、その後さらに下落すると予想されるに発注されます。

上の図表を見ると分かるように、現在の売値価格(103.00円)より低い 将来売値の102.80円 で売り逆指値注文を設定しなくてはいけません。売り逆指値注文を入れた後に市場価格が102.80円を超えて下落すると、売り逆指値が実際に発注されて、売り持ちポジションを1つ持つことになります。売値価格が102.80円を超えて下落すると、利益が発生し始めます。

逆指値とは

1 銘柄セレクター

2 市況情報

市況:現在値、売買代金など基本的な市況情報を表示しています。
歩み値:選択した銘柄の歩み値を見ることができます。
四季報:四季報の情報である「企業情報」、「業績」、「財務」を見ることができます。

3 板発注

逆指値とは

  • 気配の表示本数が多いと、フル板表示に時間がかかる場合があります。

4 画面切替え機能を搭載!

武蔵で発注するには

STEP1 発注したい銘柄を選択する

STEP2 取引の種類を選択する

STEP3 注文内容を入力する

1 ドックは、ドラッグ&ドロップで注文する株数を選択することができます。

ドックの一番上にあるボックスには、任意の株数を自由に入力することができます。また、上下ボタンで株数を変更することもできます。
「クリア」ボタンをクリックすると、ボックスに入力した株数を消去することができます。
「全数量」ボタンをクリックすると、現物取引、信用取引の各注文区分それぞれの全数量が自動で入力されます。

【暗号資産取引ならビットバンク】2,000円がもらえる「夏のボーナス先取り!暗号資産はじめようキャンペーン」を開催

ビットバンク株式会社
===============================
暗号資産取引量国内No.1(*1)のビットバンク
「夏のボーナス先取り!暗号資産はじめようキャンペーン」を開催
===============================
ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末紀之、以下「ビットバンク」)では、新たに暗号資産取引をはじめる方々への応援の気持ちを込めて、2022年6月7日(火)~2022年7月7日(木)11時59分まで、「夏のボーナス先取り!暗号資産はじめようキャンペーン」を実施いたします。
(*1)2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ

[プレゼント内容]
抽選で2,000円 x 100名様

[注意事項]
・キャンペーン期間中のご入金が対象となります。入金元銀行によっては、入金確認までにお時間がかかる場合がございますので、余裕を持ってご応募いただきますようお願いいたします。
・プレゼントの入金は、ビットバンクのお客様口座へ反映されます。ビットバンク以外の口座への入金はいたしかねますのでご了承ください。
・プレゼントの入金処理時に口座をご解約されているお客様におかれましては、入金の対象となりません。
・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください。
・プレゼントを受け取る権利の第三者への譲渡、換金等はできません。
・本キャンペーンは、予告なく延長、変更または終了する場合がございます。

■ビットバンクのサービス
暗号資産取引所・販売所 < https://bitbank.cc/ >
ビットバンクは、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の暗号資産を売買できる暗号資産取引所および販売所を提供しています。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の暗号資産トレードを。

マーケット情報 - MARKETS < https://markets.bitbank.cc/ >
ビットコイン、ブロックチェーン、暗号資産に関する情報収集はビットバンク マーケット情報で!世界中の最新のトピックス、ビットコインをはじめとする暗号資産の相場・市況分析をどこよりも早く正確にご紹介していきます。

■会社概要
ビットバンク株式会社は2014年5月にビットコインなどの暗号資産の健全な普及を目的に設立されました。2015年7月末には、日本初のビットコインを用いた先物取引サービスとして、bitbank Tradeサービスの提供を開始、その後2017年3月には暗号資産の現物取引所 bitbank.ccサービスの提供を開始し、国内No.1の暗号資産現物取引量を誇る取引所に成長しました。 代表の廣末紀之は日本暗号資産ビジネス協会の会長であり、日本暗号資産取引業協会の理事も務めています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる