FXの自動売買とは

サポートラインを意識する

サポートラインを意識する
モビルス株式会社「消費者のLINE公式アカウント利用実態調査2020」より

FX初心者へ【チャートがすんなり理解するために意識する2つのこと】

FXトレーダーのKazuoです。

  • チャートの見方が分からない
  • 何をポイントに見たらいいのか分からない
  • チャートをすんなり理解できるようになりたい
  • 一通りのチャートの見方がわかる人
  • トレードですでに利益を出すことができる人
  • チャートを理解できている人

チャートには大きく3つの流れ(トレンド)をみる

1、上昇トレンド

→ 高値と安値が切り上がっている

2、下降トレンド

→ 高値と安値が切り下がっている

3、レンジ

→ 流れが分からない

結論:慣れや経験(誤差力を鍛える)

チャートの先に人がいる

レジスタンスラインサポートラインでよくある質問

「ヒゲに引いたほうがいいですか?ローソク足本体に引いたほうがいいですか?」

回答「より投資家の意識されている方」

『ヒゲに合わせた結果、ほかのローソク足では本体だった』

だからこそ 「より意識されてそうなライン」 になります。

まとめ

サポートラインを意識する チャートを見るときに意識することは2つ

サポートラインを意識する 3つのトレンドを意識する

チャートの先に人がいることを意識する

よくある質問

Q「ラインはヒゲに引いたほうがいいですか?ローソク足本体に引いたほうがいいですか?」

A「より投資家の意識されている方」

FX初心者におすすめチャート2選《選ぶときに見るべき3つのポイントも紹介》
元証券マンがSBI FX トレードの長所短所を解説します

FX初心者のためのおすすめ口座とその開設方法【いきなり溶かさないために3つのポイント】
FX初心者のためのトレード方法【トレードの判断基準7ステップ】
《最新版》FX確定申告でやるべきこと【FXの確定申告を網羅的に解説】


Kazuo

【正しい知識で資産を増やす選択肢を!】
《経歴》立命館大学→野村證券→ファイナンシャルプランナー兼トレーダー兼ブロガー
飽きっぽい、挫折しやすい、すぐ辞める。
そんな学生生活を教訓に
「やりきる」ことを目指し活動中。
トレーダーとして、
某大手証券会社のFXダービーにて全国5位に入賞
月7桁を達成
「好きこそ物の上手なれ」
まずは何事も好きになるまでとことんやりきるスタンスで活動します。

レジスタンスライン・サポートラインとは? 引き方と支持線・抵抗線の考え方


サポートライン・レジスタンスラインに数学的な正確さを求めてはいけません。

世界中の人間の感情、機械的なシステムによって売買されている市場ですから、厳密な線は引けないんです。

ただ、 チャート上で反転をしている、という事はそこに売買が集中した、 ということです。

抵抗線・支持線の考え方の基本はここです。

支持線・抵抗線は反発が多ければ多いほど強い

  • どこに売買が集中しているのか?
  • どの価格帯で反発しているのか?
  • どの価格が市場にとって意識されている価格なのか?

そして市場で意識されていればいるほど、強力な支持線・抵抗線として機能します。

ではどこを見れば意識されているかそうではないかを見抜けるかというと、
水平線上での反発の回数、 です。

そして反発の回数が多ければ多いほど、より意識されている確率は高くなる、ということです。

買い支えの力が大きければ大きいほど、その価格帯は強力に機能するんです。

利食いの目安として見る


支持線・抵抗線は何らかの理由があって止められている価格帯。

【消費者のLINE公式アカウント利用実態調査】3人に2人がLINEでのチャットサポートを希望。情報収集から問い合わせや手続き、購入までLINEで完結を望む。

これまでLINE公式アカウントと友だちになって実際にしたことは何ですか?

モビルス株式会社「消費者のLINE公式アカウント利用実態調査2020」より

3人に2人がチャットで質問や相談をしたことがある、または、したいと回答

3人に2人がLINE公式アカウント上で、チャットで質問や相談ができたら利用したい、またはしたことがあると回答

モビルス株式会社「消費者のLINE公式アカウント利用実態調査2020」より

【約2人に1人が新型コロナの影響で新たにLINE公式アカウントを登録】

新型コロナの影響が広がりだした2020年2月以降、新たにLINE公式アカウントの登録をしましたか?

モビルス株式会社「消費者のLINE公式アカウント利用実態調査2020」より

【約4割が感染状況を知るために、新型コロナ禍で新たにアカウント登録】

新型コロナ禍に登録したLINE公式アカウントのうち、以下の目的に当てはまるものはありましたか?

モビルス株式会社「消費者のLINE公式アカウント利用実態調査2020」より

サポートラインやレジスタンスラインはどのくらいの期間で引くのか?

regisup15112701

あまり昔に遡り過ぎてラインを引いても意味がない可能性もありますし、
逆に、直近の数本程度のローソク足だけでラインを引いても、
誰も意識していなくて、全く効いていない可能性もあります。

ライン引きは、トレーダー毎に引く時の定義というか、
流派みたいなものが違っているので、どれが正解というものはないんですが、
私の場合は、、、

どの時間足で引く場合でも、
直近のローソク足から約100~150本程度の期間を見て
サポートライン、レジスタンスラインを引くようにしています。

つまり、過去100本程度の期間を見る事で、
約1日分のサポートライン、レジスタンスラインを確認している事になります。
(それより昔に遡ってのラインは、1時間足チャートの役割です)

つまり、過去120本程度の期間を見る事で、
約1週間分のサポートライン、レジスタンスラインを確認している事になります。
(それより昔に遡ってのラインは、4時間足チャートの役割です)

つまり、過去120本程度の期間を見る事で、
約1ヶ月分のサポートライン、レジスタンスラインを確認している事になります。
(それより昔に遡ってのラインは、日足チャートの役割です)

つまり、過去120本程度の期間を見る事で、
約半年分のサポートライン、レジスタンスラインを確認している事になります。
(それより昔に遡ってラインを引く事は、ほぼありません)

fxline15112702

以上、デイトレレベルならこのくらい見ておけば問題はないと思っています。

私の場合は15分足チャートをメインとしたデイトレというスタイルなので、
基本的には1時間足チャートのサポートライン、レジスタンスラインを中心に
見ていきます。

しかしもしもその日、4時間足チャートや日足チャートのサポートライン、
レジスタンスラインが近くに位置していたら、そのライン付近も意識して
サポートライン手前での売り、レジスタンスライン手前での買いは控えます。

重要度としては、4時間足チャート、日足チャートのサポレジですが、
毎日頻繁に関わるわけではないので、
通常は1時間足チャートのサポレジを意識してトレードしています。

また、5分足チャートや1分足チャートなどの短い時間足では
それほどラインの有効性は大きくないという印象ですが、
それでも一応は引くようにしています。

この場合はレジサポのラインでの攻防を見てそのブレイクを仕掛けるというよりは、 サポートラインを意識する
ライン上では買い優勢、ライン下では売り優勢、というように
視点の切り替えに利用する感じでしょうか。

もちろんこれが正解というわけではないですよ。 サポートラインを意識する
私がトレードする時にはこれが一番しっくりくるので、
このようにラインを引いているだけです。

【MT4】何度も反発されて意識されるラインを自動描画するインジケーター

反発回数「4回」で設定されたチャート

EUR/USD(ユーロドル) 15分足

反発回数「3回」で設定されたチャート

ラインの許容値

AUD/USD(オージードル) 15分足

許容値「20」で設定されたチャート

ライントレードの許容値は、反発の判定の際に、どれくらい幅を持たせるかを表します。許容値のパラメーター「1あたり1pips」を表します。例えば、許容値20であれば20pipsまで反発に幅を持たせることができます。許容値が大きければ大きいほどラインを描画する基準が易しくなるため、水平線の本数が増えます。

AUD/USD(オージードル) 15分足

許容値「30」で設定されたチャート

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。
(サイト内完結、登録不要)

  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

ライントレーダー向けおすすめインジケーター集

日時指定して過去チャートに飛べるインジケーター

サイクルや波動、エリオット向けのZigzagインジケーター

上位足を下位足に重ねて表示させるMT4インジケーター

反発ライン自動描画インジケーターまとめ

サイキックス

反発ラインインジケーターでは、過去何度も反発された、いわゆる「意識されるライン」を自動で描画してくれますが「意識されるライン」と「反発されるライン」は明確に違うので気をつけましょう。ライントレードの検証や自分が引いたラインとの照らし合わせにもお役立てください

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。

コメントを残す コメントをキャンセル

【2022年4月】Benefit Duoの評判と戦績を洗いざら…

【MT4】上位足のローソク足を隣に設置するインジケーター

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる