外国為替取引を学ぶ

バイナリー オプション タッチ

バイナリー オプション タッチ
1勝15敗、1勝30敗でもトータルで勝てる手法!

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

FXonlineの提供する金融商品です。
投資というより投機、さらに言えば完全にギャンブルです。
以下はコピペですが。。。

バイナリーオプションの基本取引である「ラダー(Ladder Options)」は、
対象となる通貨ペアの値段が、取引終了時点において
「○○円以上」か「○○円未満」かを予測する取引です。
ひとつの通貨ペアに対して、はしご(Ladder)状に基準となる値段が設定されます。

それに対して「ワンタッチ(バイナリー オプション タッチ One Touch Option)」は、対象となる通貨ペアの値段が、
取引終了時点までに「○○円以上」もしくは「○○円以下」に
一度でも達する(One Touch)かどうかを予測する取引です。

http://www.fxonline.co.jp/corporate/fxonews/2010/20100125.html
http://www.fxonline.co.jp/service/binary-trading/binary-fx-contract.html

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

バイナリーオプションの一つで、例えば為替取引における仕組みでは、満期日前に原資産の通貨ペアがある一定のレート(バリアー価格)に到達、またはそのレートを上回った場合、ある一定額が自動的に支払われるオプションのことです。つまり、ワンタッチ・オプションでは通貨のレートが決められたレートに到達することで利益を得ることができます。

大抵の場合、ワンタッチ・オプションを取引するトレーダーは満期日前に通貨レートがある一定まで到達する公算が高いというシナリオを想定することが前提です。もし、現在の通貨レートよりも高いバリアー価格を設定した場合、満期日になる前に通貨レートが上昇し、バリアー価格に到達することで、ワンタッチ・オプションで利益を得ることができます。もし現在の通貨レートよりも低いバリアー価格を設定した場合、満期日になる前に通貨レートが下落し、バリアー価格に到達することで、ワンタッチ・オプションで利益を得ることができます。

例えば、ユーロ/米ドルのレートが1.4000の時にバリアー価格が1.5000のワンタッチ・オプションを購入した場合、ユーロ/米ドル価格が1.5000まで上昇すれば利益を得ることになります。

取引開始の時点で最大リスク・最大リターンがわかり、上がるか下がるかのみを予測するのでシンプルでわかりやすいというメリットがあります。その一方で、いわゆるデイトレーダー向けの短期売買用商品であることは否めません。

ワンタッチオプションはリターン率が高くてすぐ終わるオススメオプション

バイナリーオプションにはいくつか種類があります。日本業者では単純化されたものしかありませんが、海外の業者ではいくつもの種類があります。ワンタッチオプションもその種類の1つです。ワンタッチオプションはその名のとおり、 満期時間内に一度でもその価格にタッチすれば満額になるオプション です。高/低(ハイロー)オプションよりも難しい部類とされているため、簡単オプションしか提供していない業者にはありません。今のところ本格的に扱っているのはIG証券や海外バイナリーオプション業者になります。

このワンタッチオプションのおいしいところは ”たった一度でも、一瞬でも、タッチすれば満額になる” バイナリー オプション タッチ というところです。そのため普段の動かない相場ではなく、雇用統計やFOMCなどの激動の相場にこそ威力を発揮します。したをみると最低買値価格が10.0ですが、これがたった一度でも、一瞬でもタッチすれば100の満額になります。それこそリターン率1000%、10倍の収益率となるオプションです。リターン率が非常に高くて本当においしいのです。

ワンタッチオプション

ワンタッチオプションの買いは低リスク高リターン

ワンタッチオプションは低価格で買えば非常に低リスクで高リターンになる非常においしいオプションとなっています。例えば、下記のドル円ワンタッチオプションは、満期時刻の12時までにドル円が77.15にタッチすれば3.0の買値が100になります。買値は安いときだと2.バイナリー オプション タッチ 0とかもあったりするので リターン率、ズバリ1600~5000%というとんでもないリターン なのです。しかしオプションの価格は満期までの残り時間やボラティリティで算出されるため、タッチする確率が低いオプションほど低価格になります。つまり2.0、3.0のオプションがタッチする確率はかなり小さいのです。しかし相場をみてみると、結構予想外の大きな動きをすることがよくあります。そういったときはワンタッチオプションが低価格で買える場合も結構あるのです。

例えばEURUSDはなにか材料が入るとたった10分でも200~300pips動くことがあります。そのときEURUSDの動いた方向で100pips離れたワンタッチオプションが狙い目です。普通短い時間で100pips離れたところにタッチする可能性は非常に低いので、オプション価格は最低の3.0~6.0ぐらいしかありません。しかしこれが実際にタッチすれば100になるのです。もちろん確率が低い方法ですが、EURUSDの100pipsなんて結構タッチするものです。 リターン率がすさまじく高いために1勝15敗とか、1勝30敗でもトータルで勝てるのが魅力 です。

1勝15敗、1勝30敗でもトータルで勝てる手法!

1勝15敗、1勝30敗でもトータルで勝てる手法!

ワンタッチオプションの売りで動かない相場も狙える

このワンタッチオプション、実は タッチ以外にも 「ノータッチ」 という選択もできる のです。そもそもワンタッチオプションはタッチすればオプションの価格が満額、例えば0~100なら100になります。しかしタッチしなければ0になるのです。例えばIG証券で相場がタッチしなさそうな価格帯のワンタッチオプションを(30)で売ります。当然相場がタッチしてしまえばオプション価格は(100)になり(70)の損になりますが、満期時刻までタッチしなければノータッチとなり、オプション価格は(0)になって(30)の利益となるのです。そのためこのワンタッチオプションは、相場がおとなしいときなどに非常に狙いやすいのです。

オススメはドル円です。ドル円は動くときは凄まじく動きますが、ほとんどは動かざること山の如しと比喩されるぐらい動きません。ドル円がタッチしなさそうな価格帯のワンタッチオプション売りは、負けたときの損は大きいものの非常に勝率の高い戦法なのです。例えば下のドル円ワンタッチオプション一覧ですが、満期時刻までまだ時間があって各々オプションの価格は20~35ほどありました。しかしドル円は77円にすらタッチせずに動かない相場でした。そういうときこそ、ワンタッチオプションを売って儲けられるのです。 動かない相場でこそ最も儲けることができるのもバイナリーオプションならでは です。

ワンタッチオプションの売り

ワンタッチが使えるバイナリーオプション業者は

ワンタッチオプションは結構いろんな業者で取り扱われていますが、種類が業者ごとに異なっています。基本構造は ”たった一度でも、一瞬でも、タッチすれば満額になる” ことは変わりませんが、満期時刻の扱いやリターン率などが結構違います。日本業者ではIG証券の0~100に変動するワンタッチオプションがあります。IG証券のワンタッチオプションは満期時刻が複数(0、9、12、16、20時締)あって、途中決済もでき、場合によってはリターン率5000%にもなるIG証券のほうがオススメでしょう。

国内バイナリーオプションの取引種類ラダー/ワンタッチ/レンジとは?

業者

  • ラダー取引の概要や取引方法がわかる
  • ワンタッチ取引の概要や取引方法がわかる
  • レンジ取引の概要や取引方法がわかる
  • 1 国内バイナリーオプションには「ラダー・ワンタッチ・レンジ」の3種類の取引がある
  • 2 ラダーオプション
    • 2.1 ラダーオプションの取引の手順
    • 2.2 ラダーオプション取引ができる業者
    • 3.1 ワンタッチオプションの取引の手順
    • 3.2 ワンタッチオプション取引ができる業者
    • 4.1 レンジオプションの取引の手順
    • 4.2 レンジオプション取引ができる業者

    国内バイナリーオプションには「ラダー・ワンタッチ・レンジ」の3種類の取引がある

    海外の業者の場合は、「判定時刻の価格が 現在の価格(エントリー時の価格) と比較して高いか?低いか?」を予想する取引です。

    それに対して国内業者の場合は、 あらかじめ目標となる価格を決めた上でエントリー します(つまり現在の価格と比較しない)。

    この記事で得られる事国内業者を選ぶポイントがわかる おすすめ国内業者がランキング形式でわかる 国内業者と海外業者の違いがわかるこんにちは、松井です。バイナリーオプションサービスを提供してい[…]

    ラダーオプション

    ラダーオプションは「 判定時刻に目標価格よりも高いか?低いか? 」を予測する取引です。

    ラダーオプションの取引の手順

    ① 通貨ペアと判定時刻を選択

    ② 目標価格と「HIGH」か「LOW」を決める

    上記の画像では、「 目標価格109.123円 」を選択しています。

    「HIGH」と「LOW」の購入価格は、 現在の価格と目標となる価格が離れているほど安くなり、近いほど高くなります (「LOW」の価格の方が現在価格から離れているため購入価格が安い)。

    ③ 取引枚数を決め、「購入」をクリックしてエントリー

    USD/JPY、15時20分の価格が目標価格109.バイナリー オプション タッチ 123円より安いと予想し、1枚(342円)でエントリー

    ラダーオプション取引ができる業者

    • GMOクリック証券の外為オプション
    • ゴールデンウェイ・ジャパンのバイトレ
    • FXプライムby GMOの選べる外為オプション
    • みんなのオプション
    • YJFX!のオプトレ
    • IG証券

    ワンタッチオプション

    ワンタッチオプションは、「 判定時刻までに一度でも目標価格に到達するか、到達しないか 」を予想する取引です。

    ワンタッチオプションの取引の手順

    ① 通貨ペアと判定時刻を選択

    ② 目標とする価格と「タッチ」か「ノータッチ」を決める

    上記の画像では、「 109.123円のタッチ 」を選択しています。

    「タッチ」と「ノータッチ」の購入価格は、 現在の価格と目標となる価格が離れているほど「タッチ」が安くなり、近いほど高くなります。

    ③ 購入枚数を決め、「購入」をクリックしてエントリー

    USD/JPY、15時20分までに価格が109.123円にタッチすると予想し、1枚(500円)でエントリー

    ワンタッチオプション取引ができる業者

    • ゴールデンウェイ・ジャパンのバイトレ
    • YJFX!のオプトレ
    • IG証券

    レンジオプション

    レンジオプションは「 判定時刻に目標のレンジ(価格帯)に入っているかどうか 」を予想する取引です。


    レンジオプションの取引の手順

    ① 通貨ペアと判定時刻を選択

    ② 設定するレンジ(価格帯)と「IN」か「OUT」を決める

    上記の画像では、「 109.412〜109.472円のレンジ 」を選択しています。

    「IN」と「OUT」の購入価格は、 現在の価格と目標となる価格が離れているほど安くなり、近いほど高くなります (「IN」の価格の方が現在価格から離れているため購入価格が安い)。

    ③ 取引枚数を決め、「購入」をクリックしてエントリー

    USD/JPY、11時20分の価格が109.412〜109.472円のレンジ内に収まると予想し、1枚(139円)でエントリー

    レンジオプション取引ができる業者

    • ゴールデンウェイ・ジャパンのバイトレ
    • みんなのオプション
    • YJFX!のオプトレ
    • IG証券

    国内業者より海外業者がおすすめ

    ここまで国内のバイナリーオプション業者の取引の種類について解説してきましたが、個人的には 海外業者の利用をおすすめしています。 バイナリー オプション タッチ

    なぜなら上記でも説明したとおり、国内の業者は金融庁の規制により取引が大きく制限されており、バイナリーオプションのメリットである「 短期間で大きく稼ぎやすい 」というメリットが失われてしまいました。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる