安定した取引システム

FXおすすめ書籍

FXおすすめ書籍
\勝ってるトレーダーを参考に!/

【プロ厳選】FX独学(勉強)におすすめの本

基礎基本

【プロ厳選】FX独学(勉強)におすすめの本

ディトレード

トレーダーの精神分析

FXトレードノート何となく書いたけど、あんまり役に立たなく、正しい書き方や分析方法を知りたい。 活用していないと折角書いたノートが本領発揮できなくて勿体なくて、個人の成長もできなくて途中諦めることになるかもしれない。 記事の最後にトレードノート無料ダウンロードできます。

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術

「心のブレーキ」の外し方 人生を変える!

運を支配する

ポジションサイジング入門

規律とトレーダー

ゾーン最終章

バーンスタインのデイトレード入門

この本自体が高いです。他の本を優先して余裕があれば読んだ方がいいと思います。テクニックの部分は自分に合わなく、マインドの部分だけ共感できます。
そして最後の言葉:「自分にとって一番うまくいくことは、最も簡単に実行でき、最も簡単に理解できることだ。」が真実です。

テクニカル

高勝率トレード学のススメ

初心者だけど、FXで速く生計立てたくて、とういう目標設定したらいいでしょうか。20Pips/日で10ロットで取れたら、40万円位で適正かな。いいアドバイスを貰いたいです。 FXおすすめ書籍 こういう考え方では危険です。 初心者の落とし穴の一つと思っていますう。自分も掛かってまして、年単位で時間を経過しました。同じ過ちを繰り返さないように情報発信しようと思っています。 では、FX初心者が目標設定がどうすればいいかを解説します。

FX初心者が本気で勉強するならおすすめな本18選!2021年最新版

図書館で本を広げる大学生

自動売買EAランキング

\人間には不可能な超高速トレードも?/

サインツールランキング

\いまだに裁量トレードで消耗してるの?/

勉強方法まとめ

\勉強する方法はたくさんある!/

本気で勉強するなら?おすすめ本

\本から学べる情報は貴重!/

おすすめブログ

\勝ってるトレーダーを参考に!/

専業トレーダーから学べ

\専業トレーダーの生の声をお届け!/

userimg

FX歴6年目のFXマニア。
●3年目からプラ転
●4年目にようやく7桁達成
いわゆるザ遅咲きトレーダー。
主にEAとサインツール使ってる。
ポジポジ病患者さんをいかに治すかを考えている。
★検証して欲しいEAなどご意見・ご質問はTwitterフォローしDMください★

初心者向け
完全無料FXマニュアル
\登録無料でもらえる!/

メルマガ登録するだけ!
「FX投資マスターガイド」
メルマガ登録無料

高還元率
キャッシュバックサイト
\キャッシュバックで稼ごう!/

TariTali


稼ぐ手段のひとつに!
「TariTali(タリタリ)」
登録無料

天と地のインジケーターバナー

おすすめサインツール
\爆発的に売れてます!/

自動利確機能付き!
FXおすすめ書籍 「天と地のインジケーター」
通常販売価格39,800円(税込)

おすすめEA
\仮想通貨もトレード可能!/

自動売買EA「PEACE」


トレード回数平均40回/月
TariTaliとの相性よし!
自動売買EA「PEACE」
通常販売価格23,800円(税込)

【最新版】FX初心者におすすめの本10選《超初心者~半年までの方向け》

が書かれています。投資経験が、ゼロ若しくは、殆ど無い人が読めば、ふう〜んと素通りしてしまうと思います。 実際の投資を通して、良い思い悪い思い両方を経験した人が読むと得られるもの、沢山あります。 如何に基本が大事か実際の経験を積んだ人なら、この本の意味するところ、表面的なところだけでなく、 深いところで理解できると思います。 某有名ネット証券会社のストラテジストの方がこの本を紹介されて、初めて知りました。 投資本、有害なもの含め、世に余るほどありますが、投機ではなく、 投資をする人向けに書かれた真っ当で、骨太な投資に対する考え方や態度が身に付く貴重な本です。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一個人が書いているため自叙伝の要素もありますが、例えば 「ゲームに9000万円の課金をした」 といったスケールが桁違いのためそれはそれでかなり面白く楽しめます。

『投資哲学』というタイトルの通りに 投資において何を大切にしているのか? もしっかり書かれています。

あの天才投資家cisさんの本。 あまり期待せず読み始めたが、自分にとっては予想外に良い本でした。 具体的な手法はあまり書いていないものの、そんなことはどうでも良い。 手法など相場環境が変わればすぐに通用しなくなるからです。 そんなものより、著者のような優れた投資家が普段どのような考え方に基づいて取引しているかということが知りたかったので、本書は私にとってはとても面白く感じられました。 著者は本当にトレードを楽しんでいるんですね。上達のコツはたのしむこととよく言いますが、トレードでもそうなんだろうなあと思うようになりました。 あと、著者が基本的に長期投資はやらないのは驚きましたし、考えさせられました。 長期の予想はできないが、短期ならいま売られている、あるいは今買われていることは板をみれば優位性があるという指摘です。 良い本だと思います。おすすめです。

これは大きな鏡と思った。 読み人が明かりの下にいるか、暗闇にいるかで見え方が違う。 株にしろ為替にしろギャンブルに、ゲームに、勝っている人には自らの現状が見え、何が足りないか、何をすれば良いのか多くのヒントがもらえよう。 いま負けていて、これからも負け続ける人には何も見えないかもしれない。 いま負けていても、うっすら何かが見える人は夜明けが近いはず。 デイトレで著名な某氏が「今日は夜通したくさん勉強できたからよかった。まだまだまだまだ下手なので、せめて自分で満足できるくらいには成長したい。」とつぶやいているのは本書を読まれたのだろう。 日本人によるギャンブル、投資関係の書物では歴史的な嚆矢になろう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる