初心者に最適なトレーディングプラットフォーム

移動平均法による評価方法をわかりやすく解説

移動平均法による評価方法をわかりやすく解説
〈ケース〉
当期において商品を2回仕入れた。
1回目:@10円×15個
2回目:@15円×5個
10個払い出しされて、期末に10個の在庫があった。

移動平均法による評価方法をわかりやすく解説

2.重要な会計方針に係る事項に関する注記
(1) 資産の評価基準及び評価方法
① 有価証券の評価基準及び評価方法
ア 時価のあるもの
期末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法によって処理し、
売却原価は移動平均法により算定しています。)
イ 時価のないもの
移動平均法による原価法
② 棚卸資産の評価基準及び評価方法
総平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価切下げの方法
により算定)を採用しています。ただし、原材料は最終仕入原価法を採用しています。
(会計方針の変更)
従来商品については最終仕入原価法による原価法を採用していましたが、当期から
総平均法による原価法に変更しました。この変更による影響は軽微です。
(2) 固定資産の減価償却の方法
① 有形固定資産
定率法(ただし、平成 10 年4月1日以降に取得した建物(附属設備を除く。)
は定額法)を採用しています。
② 無形固定資産
定額法を採用しています。
(3) 引当金の計上基準
貸倒引当金 債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権について法人税法の規定に
よる法定繰入率により計上するほか、個々の債権の回収可能性を勘案して
計上しています。
賞与引当金 従業員の賞与支給に備えるため、支給見込額の当期負担分を計上して
います。
退職給付引当金 従業員の退職給付に備えるため、退職金規程に基づく期末要支給額により
計上しています。
(4) その他計算書類の作成のための基本となる重要事項
① リース取引の処理方法
リース物件の所有権が借主に移転するもの以外のファイナンス・リース取引については、
通常の賃貸借取引に係る方法に準じた会計処理によっています。
② 消費税等の会計処理
消費税等の会計処理は、税抜方式(又は税込方式)によっています。

3.貸借対照表に関する注記
有形固定資産の減価償却累計額 ×××千円

(2)当該事業年度の末日における自己株式の数
(3)当該事業年度中に行った剰余金の配当に関する事項
①平成○○年○月○日の定時株主総会において、次のとおり決議されました。
配当金の総額 ○○円
配当の原資 利益剰余金
一株あたりの配当額 ○円○○銭
基準日 平成○○年○月○日 移動平均法による評価方法をわかりやすく解説
効力発生日 平成○○年○月○日
(移動平均法による評価方法をわかりやすく解説 4)当該事業年度の末日後に行う剰余金の配当に関する事項

①平成○○年○月○日開催予定の定時株主総会において、次のとおり決議を
予定しております。
配当金の総額 ○○円
配当の原資 利益剰余金
一株あたりの配当額 ○円○○銭
基準日 平成○○年○月○日
効力発生日 平成○○年○月○日

小規模飲食店における期首・期末商品棚卸高の仕訳方法を解説

青色申告決算書

さて、商品の原価は単価×数量で計算します。
例えば100gあたり200円で仕入れた食肉が1,000gあれば、その商品原価は2,000円になります。このとき、1年間を通じて200円という単価が変わらないとすればよいのですが、あるときは190円、あるときは210円といったように変わるほうが一般的だと思います。
よって、12月31日時点で余っている各食材・ドリンクの単価をいくらと見做せばよいのかが問題となってきます。
例えば、何らかの食材仕入れとして次のような増減の経過があったとします。

日付 増減理由 仕入または使用量 仕入の単価 残量
12/28 (営業終了時点) 0g
12/29 仕入 3,000g 200円 3,000g
12/29 料理に使用 2,400g 600g
12/30 仕入 3,000g 210円 3600g
12/30 最終営業で使用 2,600g 1,000g

例えば仕入の都度価格が異なり、またその頻度も多い場合に、期間中の仕入の平均を基準とする「移動平均法」を採用すると計算自体が非常に大変です。
また、一番古い食材から使用していく「先入先出法」では、食材の廃棄ロスを減らすための現場の運用としては望ましいものの、料理に使ったのは過去のいつ仕入れた分であるかを特定する必要があるため、経理上の在庫評価という点ではこのやり方も現実的ではありません。
よって、一番最近の仕入単価を在庫の単価と見做す「最終仕入原価法」を用いるのが一般的です。例題でいうと、最後の仕入の単価は210円で、1,000g余っていますので、在庫金額は21,移動平均法による評価方法をわかりやすく解説 000円であるというのが最終仕入原価法による在庫金額になります。

商品棚卸数量の算出例

例えば、2,000円で仕入れた700ml入りウイスキーがひと瓶あって、それが開いている場合のケースです。厳密に言えば、何ml残っているか量って、半分の350ml残っていれば1,000円分残っているということになりますが、一度量って、それを瓶に戻しというのは、作業も大変ですし、日本酒などお酒の種類によっては、空気に触れて売り物にならなくなってしまいます。
よって、目視による概算で計上するのが現実的です。例えば、栓が開いているがほぼ減っていない場合には、90%残っていると見做して、以降1/3減っていれば残量60%、2/3減っていれば残量30%というように在庫金額を計算するといった具合です。
この数量の概算方法については、所得税の棚卸資産の評価方法の届出の中でどのように行なうか記載する欄はありませんが、一度基準を作ったら一貫して継続的に運用することが必要です。

商品棚卸高の決算整理仕訳と確定申告時の記入方法

借方 金額 貸方 金額
商品
(流動資産)
(在庫評価金額
合計額)
期末商品棚卸高 移動平均法による評価方法をわかりやすく解説
(売上原価)
(在庫評価金額
合計額)

「収支内訳書(白色申告の場合)」の売上原価記入欄

② 開業初年度の確定申告では、基本的に「期首商品(製品棚卸高)」欄は0円。2年目以降は、前年の確定申告で記入した「期末商品(製品)棚卸高」記載額を記入
③ 「仕入金額(製品製造原価)」欄には、対象期間の仕入の総額を記入
④ 「小計」欄には、②と③の合計額を記入
⑤ 「期末商品(製品)棚卸高」欄には、当年の実績金額を記入
⑥ 「差引原価」欄には、④から⑤を引いた金額を記入

経営改善を目的とした商品棚卸解説とまとめ

コラムをご覧のお客様に人気です

経営シミュレーション
業態別、地域別の他店平均から、自店の可能性を無料診断できます お役立ち資料
飲食店経営のポイントを分かりやすくお読みいただけます 飲食店HANJO塾
飲食店繁盛ノウハウを連続してメールでお届けします(無料) おすすめコラム一覧へ 移動平均法による評価方法をわかりやすく解説
あなたのお店の業態や課題にあったコラムをお読みいただけます

移動平均線

移動平均線 ゴールデン・クロス

シンプルな計算式でチャート上に描かれた移動平均線には、2つの意味があると考えられています。
一つ目は、前述の通り、価格変動の傾向を示す指標としての機能です。
過去の終値の平均値を連続したデータである移動平均線は、価格変動から小さく上下動したブレを取り除き、スムージングされた大きな相場の方向性や勢いを表現したラインです。
短期的な価格変動に惑わされず、相場の基調を確認するのに適した指標であると言えるでしょう。

FX初心者におすすめ!FXの基礎知識や失敗しないための方法を紹介

詳しくみる

【初心者におすすめ】FX自動売買とは?

詳しくみる

スプレッドとは

詳しくみる

【2021年】FXの税金や確定申告・税率について

詳しくみる

FX取引手法とは?初心者に役立つ分析方法を紹介

詳しくみる

【初心者向け】無料デモトレード

詳しくみる

トラッキングトレード ガチンコバトル!

詳しくみる

FX用語集

詳しくみる

FXブロードネットが選ばれる5つの理由

詳しくみる

テクニカルチャート分析

詳しくみる

【初心者から上級者に人気】ドル円予想レポート

詳しくみる

加重平均をわかりやすく解説!

\簿記3級、2級が無料のCPAラーニング/

登川雄太
(管理人)

まずは単純平均

テストの平均点を求めよう!

加重平均を理解するポイントは、 単純平均と比較する です。

  • 生徒100人がテストを受けた
  • 結果は下記の通りだった。
      移動平均法による評価方法をわかりやすく解説
    • 上位10人の平均点が5点
    • それ以外の90人の平均点が2点

    テストの平均点は 「 2.3点 」

    • 点数合計:10人×5点+90人×2点=230点
    • 人数合計:10人+90人=100人
    • 移動平均法による評価方法をわかりやすく解説
    • 平均点:230点/100人=2.3点

    ボブ(勉強中)

    2グループに分けたら平均点はどうなる?

    • 平均点が低い90人の方をAグループ
    • 平均点が高い10人の方をBグループ

    ボブ(勉強中)

    単純平均では実態を表さない

    ですが、 さっき最初に計算した平均点は2.3点 でした。

    つまり、 グループに分けた場合の平均点3.5点は、テスト結果の実態を表してない ことがわかります。

    ボブ(勉強中)

    Aの方が人数が圧倒的に多いので、 Aの方が重い と言えます。
    ここでの「重い」というのは、物理的に重いのではなく、 Aに偏ってるという意味 です。

    Aに偏ってるということは 移動平均法による評価方法をわかりやすく解説 平均点に与える影響はAの方が大きくないといけません 。
    別の言い方をするなら、 平均点は2点に近づくべき ということです。

    加重平均では重さを加味する

    さっきよりもだいぶ複雑になりましたが、 この計算式で加重平均 移動平均法による評価方法をわかりやすく解説 を算定しています。

    ボブ(勉強中)

    そうなんです、 加重平均を用いれば適切な平均を算定できる のです。

    • ×90/100で、Aグループは総数100人のうち90人占めている
    • ×10/100で、Bグループは10人しか占めていない

    このように、 加重平均では単純に平均をとるのではなく、重さ(総量に占める割合)を考慮して算定 移動平均法による評価方法をわかりやすく解説 します。

    資産除去債務で加重平均を使ってみよう

    資産除去債務の具体例

    ときおり財務会計では加重平均が出てきます。
    例えば 資産除去債務 です。

    • X0年度末に2年後に除去する建物を取得した
    • X0年度末に除去費用を9,000円と見積もった(割引率2%)
    • X1年度末に見積りを1,000円増加させ、10,000円とした(割引率5%)

    この 9,776がX1年度末の資産除去債務 です。

    追加の問題

    ボブ(勉強中)

    10,000円のうち 2%で割り引いた金額の方が多い(9,000円)のだから、2%にもっと寄らないといけない ですよね。

    このように先ほどの資産除去債務9,776が計算でき、 適切な平均%を算定できた ことがわかります。

    おまけ

    おじさん(先生)

    ボブ(勉強中)

    おじさん(先生)

    それなら、会計ノーツの公式本がおすすめじゃ。
    その名も「世界一やさしい会計の教科書」じゃ!

    ボブ(勉強中)

    棚卸資産(在庫)の評価方法とメリット・デメリットをプロが解説

    棚卸資産(在庫)の評価方法とメリット・デメリットをプロが解説

    〈ケース〉
    当期において商品を2回仕入れた。
    1回目:@10円×15個
    2回目:@15円×5個
    10個払い出しされて、期末に10個の在庫があった。

    先入先出法のメリット・デメリット

    実務上、先に仕入れたものから順次払い出しをすることが一般的ですので、実際の物の流れと一致することが多い方法です。

    個別法とは

    〈ケース〉
    10万円、6万円、3万円の指輪を仕入れて、6万円の指輪が売れた。

    個別法のメリット・デメリット

    総平均法とは

    〈ケース〉
    当期において商品を2回仕入れた。
    1回目:@10円×15個
    2回目:@15円×5個
    10個払い出しされて、期末に10個の在庫があった。

    総平均法のメリット・デメリット

    移動平均法とは

    〈ケース〉
    12月 1日:商品を仕入れた(@10円で30個)
    12月15日:商品を仕入れた(@14円で30個)
    12月16日:50個払い出した
    12月25日:商品を仕入れた(@16円で40個)
    12月26日:30個払い出した
    期末に20個の在庫があった。

    仕入れのつど、平均単価を計算しますので、12月16日の払い出し単価は、以下のとおりです。

    12月26日の払い出し単価は、12月16日に残っている在庫の金額(@12円×10個) と12月25日の仕入(@16円×40個)を足して、50個(移動平均法による評価方法をわかりやすく解説 10個+40個)で割った@15.2円になります。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる