オプショントレーダー

FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は

FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は
伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月5日版

株の売買サインを簡単に見極めるボリンジャーバンドの使い方

株の売買サインを簡単に見極めるボリンジャーバンドの使い方

この記事おすすめ! 龍之介と桐乃

レンジ相場(ボックス相場)とは?売買タイミングや注意点を紹介!

レンジ相場(ボックス相場)とは?売買タイミングや注意点を紹介!

RSI(アールエスアイ)を活用し株の売買ポイントを探そう

RSI(アールエスアイ)を活用し株の売買ポイントを探そう

移動平均線が進化!MACD(マックディー)の見方と活用法

移動平均線が進化!MACD(マックディー)の見方と活用法

株価チャートの基本!ローソク足の種類や見方を理解しよう

株価チャートの基本!ローソク足の種類や見方を理解しよう

株の売買タイミングが一目瞭然!移動平均線の正しい使い方

株の売買タイミングが一目瞭然!移動平均線の正しい使い方

株の教科書「酒田五法」で今後のチャートパターンを分析!

株の教科書「酒田五法」で今後のチャートパターンを分析!

Copyright (C) Mynavi Corporation All Rights Reserved. 運営会社 個人情報の取り扱いについて
※当サイトで使用している 「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月5日版

決算速報 【リアルタイム配信中】

ランキング・活況銘柄

信用残ランキング 売り残増加 買い残増加 売り残減少 買い残減少

人気ニュース【ベスト10】

人気テーマ

人気ニュース

開示情報(決算・業績修正を除く)

  • 22/06/05 08:00 日車両、法令及び定款に基づくインターネット開示事項(連結注記表..
  • 22/06/05 08:00 ソトー、2022年定時株主総会招集通知
  • 22/06/04 08:00 エレマテック、Disclosure Items in accordance with Laws and Regulatio..
  • 22/06/04 08:00 エレマテック、Notice of Convocation Annual General Meeting 2022
  • 22/06/04 08:00 バルカー、Notice of Convocation Annual General Meeting 2022

IRリポート

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は
日経平均 27,761.57 +347.69
TOPIX 1,FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は 933.14 +6.75
JPX日経400 17,418.91 +71.83
東証マザーズ 670.37 +9.83
東証 大型株 1,856.23 +5.44
東証 中型株 2,166.81 +9.49
東証 小型株 3,318.34 +15.46
東証REIT指数 2,004.87 -6.95
FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は
米ドル円 130.79 +0.91
ユーロ/円 140.21 +1.42
NYダウ 32,899.70 -348.58
NASDAQ 12,012.73 -304.16
上海総合 3,195.45 +13.30
NY(WTI)原油 118.87 +2.00
NY金 1,850.20 -21.20

東証33業種トレンド 上昇21 下降12

お薦めコラム・特集

  • 【今週読まれた記事】今期も活躍! 注目必至の“成長継続”銘柄
  • 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 33社選出 <成長株特集>
  • トレンド追随【パラボリック陽転】低PER 30社選出 <テクニカル特集> 6月3日版
  • 10万円以下で買える、増収増益&低PER 22社【スタンダード】編 <割安株特集>
  • 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月3日現在)

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

FXチャート分析 マスターブック FX ボリンジャーバンド常勝のワザ

FXチャート分析 マスターブック FX ボリンジャーバンド常勝のワザ

第1章 山中康司のトレードライフ
● 山中康司が30年間で培った必勝法則
● 多くの投資家が退場を余儀なくさせられる理由とは?
● ファンダメンタル分析で相場の流れをつかむ
● 視覚的に売買タイミングを判断できる
● 心が負けたトレードでは勝てるはずがない!!

第2章 ジョン・ボリンジャー氏に学ぶ基礎知識
● テクニカルの基本、トレンド系指標とオシレータ系指標
● バンド系テクニカル指標には、「静的」「動的」の2種類がある
● バンド系指標の元祖「ケルトナーチャネル」とは?
● 静的バンドは通貨ペアや時間枠で設定が異なる
● 動的バンドはパラメータの変更が不要
● ボリンジャーバンドは、トレンドとボラティリティを示す
● ボリンジャーバンドと標準偏差の関係
● ジョン・ボリンジャー氏が勧める基本設定とは?
● 2σが基本だが、1σにも使い道はある
● 多くの人が勘違いしている、バンドの意味

第3章 間違いだらけのボリンジャーバンドの読み方
● チャートとバンドの位置関係を考察する
● トレード方法は順張りと逆張りの2種類がある
● 1回の損失は、証拠金の5%以内を厳守する
● 3日間のチャートパターンで逆張りトレード
● チャートパターンで逆張りの売りトレード
● チャートパターンで逆張りの買いトレード
● バンドの拡大でトレードをする
● エントリーは2σ抜けのタイミングで行なう
● バンド拡大でトレードした場合の利益確定
● バンド拡大後に逆張りでトレードする
● ±1σを使って順張りトレードをする

第4章 常勝のトレードテクニック
● テクニカル指標を組み合わせて勝率を上げる
● ストキャスティクスを組み合わせて勝率を上げる
● ストキャスティクスを計算するための4つの数値
● 買いのダイバージェンスで勝率をアップする
● 売りのダイバージェンスで勝率をアップする
● バンドウォークで大きな利益を狙う
● 期間26と期間52をのRCIを表示してバンドウォークを判定
● 移動平均線のダマシやタイムラグを回避する方法
● ボリンジャーバンドの1σと移動平均線のクロスを利用する
● ボリンジャー氏愛用ツールでダマシを減らす
● トレンド発生時には長期と短期のバンドが重なる
● 長期と短期のボリンジャーバンドで売買する
● 直近3本のローソク足の上抜け、下抜けで判断する
● RSIボリンジャーバンドを表示してみる
● バンド到達でエントリー、中心線で仕切る
● RSIボリンジャーバンドで買われ過ぎ、売られ過ぎを見極める

第5章 演習問題
● バンド拡大による順張りトレード
● バンド拡大による逆張りトレード
● ダイバージェンスによるトレード
● トレンド発生によるトレード
● RSIボリンジャーバンドでトレード
● FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は トレンド発生による売りトレード

特別付録 本書で紹介したチャートの利用方法
● ボリンジャーバンドの応用ツールをチャートに表示してみよう
● i-NET TRADERをダウンロードしよう FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は FXのテクニカル、ボリンジャーバンドの使い方は
● ボリンジャークロスをチャートに表示させよう
● RSIボリンジャーをチャートに表示させよう

FXのチャートの見方

FXのチャートの見方

RSIとは「Relative Strength Index」の頭文字をとった略語。日本語にすると、相対力指数と言われるものになります。RSIは一定期間における価格の変動幅から、相場の買われ過ぎ・売られ過ぎをパーセンテージで表したテクニカル指標。オシレーター系の代表的な逆張り指標です。
RSIは0%から100%の数字で表され、目安はRSIが70%~80%を超えると買われ過ぎ、反対に20%~30%を割り込むと売られ過ぎと言われています。

ストキャスティクス

まとめ

監修者プロフィール

時価総額とは?

NYダウってなに?

投資家とは?

MACDとは?

注目のキーワード

人気記事ランキング

キャンペーン

LINE証券の公式SNS

LINE証券 LINE公式アカウントでおトクな情報を受け取ろう

LINE証券 最短3分・スマホで完結 いますぐ無料口座開設

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる