成功させるコツは

レバレッジ取引入門

レバレッジ取引入門
コラム

レバレッジは何倍まで?

「そういえば、FXのレバレッジは最大50倍。今年8月からは25倍に規制されますよね。「くりっく株365」の場合はどうなるんですか?」 「「くりっく株365」の場合も、FXと同様にレバレッジをかけることができる。たとえば日経225証拠金取引を例に挙げて説明しよう。まず、取引単位は「株価指数×100倍」だから、今の日経225が1万円だとすると、100万円相当の日経225を対象とした売買をすることになる。そして、その額を取引するのに必要な証拠金基準額は*「くりっく株365」のホームページ上に原則毎週月曜日に公表しているが2010年11月22日から11月26日までの間であれば、3万3,000円になる。つまり、この期間中のレバレッジは最大30倍ということになる。
*「くりっく株365」証拠金基準額:http://www.click365.jp/cfd/service/margin.shtml 「日経225先物取引と比べた場合、どうなのですか?」 「日経225先物取引の場合、最低取引金額は「株価指数×1,000倍」。つまり、日経225が1万円だと1,000万円になる。この取引をするのに必要な証拠金額は33万円(11月22日〜26日適用分)なので、レバレッジは30倍。つまり、「くりっく株365」と同じということになる。」 「30倍のレバレッジって、高いの?それとも低いの?」 「現在、FXに適用されている50倍に比べると低いのは確かだが、日々の変動幅を比べると、為替レートに比べて株価の方が、大きく値段が動く傾向がある。したがって、30倍のレバレッジでも、かなりリスクは高めになると言えるだろう。
レバレッジは証拠金をいくら預けるかによって、自分自身でも調整することができる。100万円相当の日経225証拠金取引を売買するのに、証拠金として50万円を預けておけば、レバレッジは2倍だ。レバレッジを上げれば上げるほど、わずかな株価指数の値動きで損益が大きくなるので、利益も大きいけれども、損失も大きくなる。」 「何倍くらいのレバレッジで取引するのがいいんですか?」 「レバレッジを考える前に、当然のことだが投資に回すお金は余裕資金であることが鉄則だよね。投資経験、リスク許容度、貯蓄額をよく考えて投資資金を幾らにするか考える。まずは投資計画が必要だね。そのなかで、短期トレードをするのか、それとも多少、長期で持つのか、長期で保有するならば、レバレッジをかけないか、仮にレバレッジをかけたとしても、どの程度にするかは事前に決めておいたほうがいい。投資初心者なら低レバレッジ(数倍)でスタートしたほうが得策だよね。
でも、投資経験が豊富なら、短期トレードでレバレッジを高めにすることもあると思う。ただ、それでも、自分が許容できる損失額がどの程度か事前に把握してからやる必要があるよ。」

「くりっく株365」の取引リスク
●預託すべき証拠金の額に比して、取引金額が大きいため、相場の状況次第で、差し入れた証拠金以上の損失が発生する可能性があります。
●全てのマーケットメイカーが全指数に対して、レート提示を行うものではありません。
詳しくはこちら(東京金融取引所ホームページ)>>

株式初心者入門

something

something

something

金融機関にお金を預けて貯蓄すると、金利がついてお金が増えるといった時代は過去の話です。今や超低金利時代を迎えており、預けるだけでお金を増やすことは難しくなりました。 超低金利時代は今後も続くと予測されているため、自分の将来の生活や老後に備えるためには、自分の資金を資産運用によって増やす必要があります。 今回は、初心者の方に向けて、そもそも資産運用とは何か、資産運用の種類などをご紹介します。

something

将来に必要なお金を用意するために、今のうちから資産運用を始めようという方も多いのではないでしょうか。 ところが、資産運用は今ある資産を使って投資するため「貯金がないと始められない」と思っている方も少なくありません。 実は、資産運用のなかには最低数百円から始められるものもあります。 そこで今回は、初心者の方におすすめの少額投資について詳しくご紹介します。

something

老後の生活や各ライフイベントに必要な資金を用意するために、資産運用を始める方が増えています。 しかし、資産運用にはさまざまな種類があるため、「どのような方法を選べばよいの?」「どんなメリットがあるの?」など疑問を抱える方も少なくありません。 そこで今回は、資産運用の基本をはじめ、資産運用の必要性、失敗しないコツなどについて詳しくご紹介します。

レバレッジやスワップポイント、ちゃんと理解できてる? “超初心者”のためのFX入門

レバレッジやスワップポイント、ちゃんと理解できてる? “超初心者”のためのFX入門 2番目の画像

by PinkPersimon

10万円で250万円分の取引が可能に。少元手で始められるレバレッジとは?

レバレッジやスワップポイント、ちゃんと理解できてる? “超初心者”のためのFX入門 3番目の画像

by ota_photos

例えばアメリカドルが1ドル=100円のときに1万米ドル買う場合、レバレッジ1倍なら100万円必要だが、レバレッジ25倍なら4万円で取引が可能になるというわけ。これなら、手持ち資金が少ない人にも気軽に始めることができるはずだ。

初心者は「金利差」で稼ごう! スワップポイントの魅力

レバレッジやスワップポイント、ちゃんと理解できてる? “超初心者”のためのFX入門 4番目の画像

by epSos.de

投資だから、リスクはあって当たり前。リスクにはちゃんと向き合うべし

レバレッジやスワップポイント、ちゃんと理解できてる? “超初心者”のためのFX入門 5番目の画像

by ALWIPA.com

FXをする際に知っておくべきリスクは、基本的に「為替レートが予想外の動きをした場合は、損失がでる」ことのみ。このリスクを避けるためには、為替レートの値動きを見て、トレンドに乗ること。まだトレンドが読めない初心者は、まずスワップポイント狙いの取引で経験を積んで相場感を養い、その上で為替差益を狙うとよい。

レバレッジは使い方によって利器にも凶器にも

レバレッジやスワップポイント、ちゃんと理解できてる? “超初心者”のためのFX入門 6番目の画像

by dkshots

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる