FXのやり方紹介

ビットコインETFが買える取引所は

ビットコインETFが買える取引所は
※1 ※ 2022年5月24日 〜 2022年6月7日 23:59 ・ キャンペーン期間中にCoincheckにおいて「SAND」を合計5万円以上購入された方の中から、抽選で10名様に10万円をプレゼント

ビットコインETFが買える取引所は?想定されるメリットや現状について解説

ビットコインETF

ウィンクルボス兄弟と同じくビットコインETFの申請を行ったのが「シカゴオプション取引所」です。2018年6月に複数の企業と共同開発した「VanEck SolidX Bitcoin Shares」という商品の申請を行いましたが、失敗に終わりました。理由としては債務上限問題でアメリカの政府機関が閉鎖されたことで、シカゴオプション側が申請の取り下げを行ったことが原因です。2019年1月、シカゴオプション取引所は再度申請を行いましたが、その8ヶ月後には申請を取り下げました。

暗号資産投資会社の「ビットワイズ(Bitwise)」による申請

新しいビットコインETFが申請され続けている 先述したとおり、ウィンクルボス兄弟やシカゴオプション取引所、ビットワイズがビットコインETFを申請してきましたが、すべて失敗に終わっています。しかし、ビットコインETFの申請はこの3件以外にもさまざまな個人や団体が挑戦し続けています

仮想通貨のETFが認められるメリットとは

仮想通貨のETFが認められるメリット

  • 仮想通貨の信用度が高まる
  • 仮想通貨の市場の起爆剤に
  • 機関投資家がビットコインETFに投資する可能性がある

仮想通貨の信用度が高まる

仮想通貨のETFが承認されることで、仮想通貨に対する信用が高まります。なぜなら、ETFに承認されるためには取引システムの透明度の高さや顧客保護などのセキュリティが十分でないといけないからです。言い換えると、ETFに承認されたものは、それだけで一定の信頼を得られます。

仮想通貨の市場の起爆剤に

現在「仮想通貨に興味はあるけど、なかなか投資にまでは踏み切れない」という方も多いでしょう。しかし、仮想通貨ETFが承認されれば今までよりも手軽に仮想通貨の投資を体験できるようになります。また、手軽さ以外にセキュリティ面などの信頼感も増すでしょう。先述したとおり、仮想通貨がETFに承認されるためには、ハッキングやパスワード流出の可能性を排除することはもちろん、価格操作や詐欺の可能性を十分に排除する必要があります。

機関投資家がビットコインETFに投資する可能性がある

3つ目のメリットは、株式投資家がETFに投資する可能性があるということです。先述した通りETFに承認されるということは、一定の信頼を得たということになります。特に機関投資家は、安全に顧客の資産を運用しなければいけませんが、ビットコインがETFに承認されれば投資をしやすくなるのです。また機関投資家が参入することで、大量の資産が流入してくるでしょう。そのためビットコインがETFに承認されることで、ビットコインのさらなる価格上昇が見込めます。

仮想通貨ETFとは?ビットコインETFの違いや買い方などを解説!

仮想通貨ETFとは?ビットコインETFの違いや買い方などを解説!

20種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・エンジンコイン(ENJ)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・オーエムジー(OMG)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
・コスモス(ATOM)
・シンボル(XYM)
・モナコイン(MONA)
・カルダノ(ADA)
・チェーンリンク(LINK)
・メイカー(MKR)
・ダイ(DAI)

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる