FX初心者必見

FX デモ取引

FX デモ取引
仮想通貨JMY(ジャスミー)を100,000JMY以上入金すると、 抽選で10万円相当のJMYがもらえる キャンペーンです。

【2022年版】FXデモトレードおすすめ口座比較!PC・スマホアプリでFX取引を体験

FX業者のおすすめデモ口座比較

DMM FXのデモトレードの最大のメリットは「実際の為替レートと同じレートが配信されている」という点です。多くのFX業者が配信している為替レートはデモトレード専用のレートです。
もちろん、現実の為替レートと一見同じように動いていますが正確に同じ動きをしているわけではありません。この点、DMM FXのデモトレードで配信されているレートは実際に配信されているレートなので本番と同じ感覚でトレードができます。

PC版ツールは初心者向けの「DMMFX DEMO/STANDARD」と上級者向けの「DMMFX DEMO/PLUS」の2つです。初心者向けのスタンダード版はブラウザ版なのでサクサクと軽快な動作が特徴、iPadでも操作できるので外出先でも本格的なトレードが可能です。
上級者向けのPLUSは20種類以上のインジケーターを標準搭載。こちらもブラウザ対応でインストール不要です。レイアウト設定も豊富なので自分好みのトレード環境を構築できます。
また、最大4つの通貨ペア間の比較チャートが見れるのも非常に便利です。価格比較だけでなく変動率も比較でき、相関分析やデータ差分分析といった指標を適用することも可能。熟練トレーダーも満足できる取引ツールです。

スマホアプリ「DMMFX バーチャル」デモ取引

DMM FXのバーチャルアプリ

外為オンライン デモ口座

外為オンライン デモ口座

外為オンラインのデモツールではシステムがトレンドを見極めて自動で注文を出してくれる「iサイクル注文」の体験が可能です。
外為オンラインでは最初からiサイクル注文が行われる仕組みになっているので、「自動売買がどういうものか知りたい」という初心者の人にはピッタリ。
ポジション状況にはiサイクル注文が自動で出した注文が一覧で表示されるので、「実際に動かしたらこんな感じ」という体験ができます。

SBI FXTRADE

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】 FX デモ取引
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

よくあるご質問 サービスについて

googleplay appstore

■店頭外国為替証拠金取引「LIGHT FX」及び店頭暗号資産証拠金取引「LIGHT FXコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■LIGHT FXコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、LIGHT FXコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■LIGHT FXにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

BitPointの口コミ・評判は?メリットやキャンペーン情報も紹介!

BitPointの口コミ・評判は?メリットやキャンペーン情報も紹介!

JMY入金キャンペーン

仮想通貨JMY(ジャスミー)を100,000JMY以上入金すると、 抽選で10万円相当のJMYがもらえる キャンペーンです。

抽選に当選するのは10名限定 FX デモ取引 ではありますが、約25万円分のジャスミーを用意する必要があるため応募のハードルはそれなりに高いです。

そのため、 抽選に当たる確率は意外と高いかもしれません。 FX デモ取引

BitPointの口コミ・評判

考えごとをしている男性

BitPointのポジティブな口コミ・評判

BitPointは口座開設時の手数料が無料。さらに、仮想通貨の入出金手数料が無料となっています。 無駄なコストなしに仮想通貨を取引できる 取引所と言えるでしょう。

また、「取引ツールが初心者でも使いやすい」という意見も多く見られました。 複雑な操作なしに単純な操作で売買 できます。

実際の口コミ

その他の取引所と比べても、安全性が高く信頼出来る会社です。 取り扱いの仮想通貨もそこそこあり、ツールも使いやすく始めての方でも取引に取り組みやすいのでは? と思います。 口座開設しておくと何かと便利な業者さんです。

BitPointのネガティブな口コミ・評判

BitPointのネガティブな口コミとしては「スプレッドが広い」という意見が多く見られました。 スプレッドは広がれば広がるほどユーザーにとっての損失が大きくなります

また「取引通貨数が少ない」という意見も多く見られました。通貨数が多い取引所が良いと考えている人にとっては 物足りない可能性 があります。

実際の口コミ

BitPoint4つのメリット

各種手数料が無料

財布と小銭

BitPointでは 様々な手数料が完全無料 というメリットがあります。具体的には以下の手数料が全て無料に設定されています。

以上から様々な手数料が無料なことがわかります。 口座開設や管理料がかからない ため、安心して口座開設の手続きを行えるでしょう。

また、 仮想通貨の入出金手数料が無料 の取引所は珍しいと言えます。資金移動時のコストを抑える上で非常に有効です。

そのため、入金の際にはできるだけ オンラインバンキングを活用した「即時入金」 を利用するようにしましょう。

セキュリティーがしっかりしている

セキュリティー文字

セキュリティーがしっかりしている のも、BitPointのメリットと言えます。BitPointでは、以下のようなセキュリティー対策を行っており、顧客資産を守る努力がなされています。

コールドウォレットとは、 インターネットから切り離された状態 で仮想通貨を保管できるウォレットのことです。

また、 マルチシグの利用 もセキュリティを高める上で有効です。マルチシグとは、仮想通貨送金時に必要になる秘密鍵を複数利用する方式のことです。

さらに、 二段階認証の設定を必須 にすることで、不正ログインを防ぐ対策もなされています。

専用のスマホアプリが使いやすい

スマホを操作している様子

BitPointのスマホアプリは、 初心者向けに作られており 直感的な操作感で利用できます。

優しく利用できるように工夫して作られているので、複雑な画面は一切存在せず、 FX デモ取引 取引の経験値に関係なくかんたんに扱えます。

アプリでは仮想通貨の取引以外にも、 レンディングの申し込みやニュースチェック も行えます。

少額から投資できる

財布と小銭とルーペ

少額から投資できる のもBitPointのメリットです。BitPointの各仮想通貨の FX デモ取引 最低購入価格は以下 のようになっています。

このように 最小購入単位がどの通貨でも1円 になっているので、少額で仮想通貨取引に慣れることが可能です。

仮想通貨投資が初めてであれば、いきなり大きな金額を投資するのは怖いと感じるのが当然でしょう。その点、BitPointであれば 低いハードルで取引スタート できるのです。

BitPoint3つのデメリット

取引通貨数が少ない

ビットコインの写真

BitPointは他の仮想通貨取引所と比較して、 比較的取扱い銘柄が少ない というデメリットがあります。BitPointとほかの主要取引所と比較は以下の通りです。

BitPoint 12種類
Coincheck 17種類
DMM Bitcoin 15種類
GMOコイン 20種類
bitFlyer 14種類

このように、他の取引所と比較して 取扱い仮想通貨の種類が少なめ です。

ただ、ジャスミーやディープコインといった、他の取引所では扱っていない 独特な通貨を取引できる点 はBitPointのメリットと言えるででしょう。

また、BitPointは 定期的に取扱い仮想通貨の種類を増やしている ので、時間の問題で他の取引所に取扱い数が追いつく可能性もあります。

レバレッジ取引ができない

ビットコインとスマホに表示されたチャート

BitPointは レバレッジ取引を行えません 。もともとはBitPointはレバレッジ取引を提供していました。しかし、2021年11月 ※ に レバレッジ取引のサービスを完全に終了 してしまいました。

日本国内では最大で2倍のレバレッジを掛けて取引を行うことができます。そのため、保有資金の2倍の金額を動かし取引を動かし、 取引成功時には現物取引の2倍の利益を得る ことが可能です。

しかし、BitPointはレバレッジ取引のサービスを提供しておらずできるのは現物取引のみです。そのため、レバレッジ取引を行いたいのであれば、 別の取引所を利用する必要 があります。

スプレッドが比較的広い

ノートパソコンとスマホに表示されたチャート

BitPointで取引していると スプレッドが広いと感じる ことが少なくありません。スプレッドとは売値と買値の価格差のことで、販売所で仮想通貨を売買する際には 必ず発生する取引コス トです。

また、 BitPointは取引所が存在せず 、販売所でしか売買を行えないのもスプレッドの影響を受けやすい要因と言えます。

BitPointの口座開設方法

スマホに表示されたチャート

WEB上で申し込む

スマホを操作している様子

まずは WEB上で申し込み を行います。申し込みを行う際には、ホームページにアクセスし「口座開設」をクリックし、口座開設を申し込みます。

メールアドレスや携帯番号を入力し申し込み処理を終わらせると、 FX デモ取引 受信ボックスに登録用のURL が送られてきます。

必要事項として 氏名・連絡先・住所・年収・資産など を記入する必要があります。これらの事項を入力した後には、 本人確認書類を提出 していきます。

本人確認書類は 運転免許証かマイナンバーカード のいずれかを利用できます。

審査結果が届く

メールのマーク

必要事項の入力や書類の提出が完了したら 審査が行われます。 審査は入力した内容や本人確認書類から総合的に行われ、内容に問題が無い限りは審査に通過します。

審査に落ちるとすれば、 入力内容に問題がある、または提出した書類が不鮮明である というケースが多いです。

また、投資資金があまりにも少ないと、 生活に必要なお金を仮想通貨投資につぎこむ恐れ があるので、審査で落とされることがあると言われています。

ちなみに、BitPointの審査は 最短当日で完了 します。ですが、口座開設申し込みが殺到しているときには審査完了までに時間がかかることもあります。

ログインして利用開始

タブレットに表示されたチャート

審査に通過したら仮想通貨の取引を行えるようになります。口座開設完了の手続きは 郵送では無くメール で届きます。

取引サイトにログインし、 本人の名義でアカウントに入金 したら仮想通貨の購入を行えます。

アプリは初心者にも使いやすくなっており、 直感的な操作で欲しい仮想通貨を購入可能 です。

BitPointの利用が向いている人の特徴

ノートパソコンに表示されたチャート

  • BitPointのみで取扱いしている通貨に興味がある人
  • 少額から仮想通貨取引を始めたい人

BitPointのみで取扱いしている通貨に興味がある人

複数種類の仮想通貨

BitPointでは、他の取引所では売買できない仮想通貨を取扱いしています。 こういった仮想通貨に将来性を感じるのであれば 、BitPointを利用する価値があるでしょう。

また、 ADA(エイダコイン)やTRX(トロン) といった仮想通貨も、取り扱いしている取引所は少なく手に入る機会は多くありません。

そのため、 こういった仮想通貨に興味がある方 は、BitPointの口座を開設してみてはいかがでしょうか。

少額から仮想通貨取引を始めたい人

ビットコインと100ドル札

BitPointは 1円から仮想通貨を購入できる ので、少額から取引をはじめてみたい方にもオススメできます。

FXなどと違い 仮想通貨取引所ではデモ取引を行えない FX デモ取引 ので、リスクを一切取らずに取引の練習をすることはできません。

その点、BitPointなら1円から仮想通貨を買えるため、 可能な限りリスクを抑えて取引をスタート できるのです。

BitPointで利益を出すための3つのコツ

メジャーな通貨から取引を始めてみる

ビットコイン

仮想通貨をこれからスタートするのであれば、 メジャーな通貨から取引を始める ことが良いと言われています。

有名通貨は多くの人が取引をしているため、 値動きが比較的落ち着いており 、急騰・急落する可能性が低いからです。

一方でマイナーな通貨は取引量が少ないため、大きな資金を持った人が売買をすると 極端に大きな値動きをする ことがあります。

場合によっては数日間の間に価格が数十倍になったり、1/10になったりすることもあり、 FX デモ取引 非常にリスクが大きいのがマイナー仮想通貨 なのです。

取引を考えている通貨の情報を事前にしっかり調べる

眼鏡とスマホと資料

取引を考えている 銘柄についてリサーチする ことも重要です。

そして、その仮想通貨の価格が伸びるかどうかは、 プロジェクトが成功するかどうか に大きく依存します。

そのため、これから大事な自己資金を投じるのであれば、その通貨の発行目的については しっかりとリサーチすべき です。

余剰資金で取引する

リップルと複数の紙幣

仮想通貨の取引を 余剰資金で行うことも重要 。余剰資金とは、無くなっても大丈夫な生活資金や預金以外の余ったお金のことを指します。

仮想通貨に限ったことではありませんが、投資では利益が出る保証は一切無く、投資に つぎ込んだお金が大きく減る可能性 があります。

そのため、生活資金や借金を投資に利用すると、 人生に致命的なダメージ を与える結果になってもおかしくありません。

そのため、投資には 全て失ったとしても諦められる資金だけ を利用すべきなのです。

この記事では、 FX デモ取引 BitPointのキャンペーン情報やメリット・デメリット、どのような人にオススメかなど を解説しました。

よくある質問

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる