実体験

MT4の使い方を徹底解説

MT4の使い方を徹底解説
© since 1996 OANDA Japan Inc All rights reserved."OANDA", "fxTrade" and OANDA's "fx" family MT4の使い方を徹底解説 of trade marks are owned by OANDA Corporation.
All other trade marks appearing on MT4の使い方を徹底解説 this Website are the property MT4の使い方を徹底解説 of their respective owners.

【2022年最新】MT4とMT5の違いを徹底解説。結局どっちを利用したらいいの?

MT4とMT5の違い。結局どっちを利用すべき?

【海外FXのトリセツ管理人の結論】

MT5は、 利用する価値あり 。MT5はMT4よりも 使いやすさと動作スピードが格段に良くなっている 。ただし、インディケーター・EA(自動売買)の種類は未だにMT4が優勢だ。
MT4のマニアックなインディケーターを使いまわしたい場合や、EA(自動売買)取引がメインのユーザーはMT4を使い続ければいいだろう。それ以外の方、特に 裁量トレードが主な方は、MT5をあえて避ける理由はない

MT4とMT5の違いまとめ

MT5の方が動作スピードが優秀

MT4はメモリの消費量が低いかわりに、動作スピードは若干もっさり している。

それに比べて、MT5はメモリ量を多く使う代わりに( ) 動作はかなりサクサクヌルヌル になった。

( ※ )【MT5はハイスペックPCでないと重くなる】は嘘

MT5は、MT4よりも多くのメモリを使うので、メモリ量が大きいハイスペックなPCでないと使えないと言われていた

しかし、 現在ではよほど古いPCを使っていない限り(例えば4年前、5年前のもの)問題ない

MT5の方が分足・時間足の表示が12種類も多い

MT5は時間足を細かく設定できる

チャート分析中心のトレーダーは重宝 するだろう。
(管理人も8時間足や、12時間足をかなり使っている)

MT4の時間足(9種類)

  • 分足:M1(1分足) M5(5分足) M15(15分足) M30(30分足)
  • 時間足:H1(1時間足) H4(4時間足) D1(日足)
  • その他:W1(週足) MN(月足)

MT5の時間足(21種類)

  • 分足:M1(1分足) M2(2分足) M3(3分足) M4(4分足) M5(5分足) M6(6分足) M10(10分足) M12(12分足) M15(15分足) MT4の使い方を徹底解説 M20(20分足) M30(30分足)
  • 時間足:H1(1時間足) H2(2時間足) H3(3時間足) H4(4時間足) H6(6時間足) H8(8時間足) H12(12時間足)
  • その他:D1(日足) W1(週足) MN(月足)

気配値・ナビゲーターウィンドウがMT5の方が便利で使いやすい

気配値ウィンドウ

MT4とMT5の気配値ウィンドウの違い

MT4では『通貨ペアリスト』『ティックチャート』のみしか見れないが、 MT5はそれに加え『プライスボード』『詳細』が見れる ようになっている。

MT5の気配値ウィンドウの詳細タブの内容

プライスボードタブ

MT5の気配値ウィンドウのプライスボードタブの内容

ナビゲーターウィンドウ

MT4とMT5のナビゲーターウィンドウの違い

開発元はMT5にチカラを入れていることが読み取れる

つまりアップデートの回数が多ければ多いほど、そのサービスに注力しているということになる。

MT4の使い方を徹底解説
項目
2017年、2018年の
アップデート回数
2017年:4回
2018年:0回
2017年:12回
2018年:2回
2016年~
2018年6月までの
合計アップデート
回数
15回38回
最終アップデート日2017年5月2018年2月
開発元の意向開発終了宣言開発にチカラを
入れていく

実に 1年以上もMT4はアップデートされていない のだ。

このことから、 開発元(メタクオーツ社)はMT5にチカラを入れまくっている ことが伺える。

公式ページからMT4のダウンロードができなくなっている

メタクオーツ社の公式ページからはMT4のダウンロードリンクが消されている

カスタムインディケーター・EAの種類はMT4の方が多い

カスタムインディケーターやEAの種類に関しては、未だにMT4に軍配 があがる。

もしあなたがEAをつかったトレードをしたい場合はMT4を使うべき だろう。

ただし、インディケーターに関しては、MT4に数こそ劣るもののMT5もここ何年かでかなり充実してきている。

MetaTraderは、独自のプログラミング言語『MQL(Meta Quotes Language)MT4の使い方を徹底解説 』を用いてインディケーターやEA(自動売買システム)が開発されている。

さらに厄介なのが、MT4とMT5は全く互換性がない

さらに、MQL4はプログラミング経験があれば比較的簡単に開発することができるのだが、MQL5は開発の難易度が高い

FXのエンベロープをプロが徹底解説|使い方・設定方法・手法

USD/JPY 5分足

【FXエンベロープ使い方③】利益確定の目安

FXエンベロープ設定方法

FXエンベロープ設定値【期間・種別・偏差】

設定項目意味推奨の設定値
期間移動平均線の期間12・20・24・25など
種別移動平均線の種別Simple・Exponential
偏差移動平均線との乖離率0.01〜3%

時間足乖離率
15分〜1時間足0.05〜0.40
4時間足〜日足0.60〜2.0

エンベロープの設定値が適切かどうかの検証法

FXスキャルピング用エンベロープ5分足・1分足設定例

FXで勝つ!エンベロープによる最強トレード手法

FXエンベロープ手法①レンジ逆張り

FXエンベロープ手法②レジスタンス・サポート逆張り

FXエンベロープ手法③バンドウォークからの順張り

MT4の使い方を徹底解説

FXのバンドウォークってなに?プロが見極め方・活用法を解説 FXでは時に「バンドウォーク」と呼ばれるテクニカル上の現象が発生します。 これはいったいどのうような相場の状態を表しているのでしょうか? ひとつ言えるのは、バン…

FXエンベロープ手法④RSIスキャ

  • 海外FXは出金しないと税金がかからない?専門家が解説します
  • FXBeyondに出金拒否はある?プロが安全性を調査しました

この記事を書いた人

WikiFXでは、テクニカル分析のやり方から、FX会社の安全性に関する情報まで『今日から役立つFXの情報』を幅広く発信しています。
そして私たちは、FX会社アフィリエイトを一切していません。
だからこそ、正しく・信頼性の高い情報を読者の皆様にお届けする自信があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる