初心者におすすめ

投資信託の解約はいつすべき

投資信託の解約はいつすべき
相続対策

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

投資信託解約すべきか迷っています。運用方法を教えてください。18年、19年に投資信託に不知な私は、銀行の進めで投資してしまいましたが、現在、損失が大きく、全部解約すべきか、一部のみ解約か、銀行では、10年後くらいには益がでるとのことなので、15年くらいは使う予定のないお金なので、このままにしておくべきか、どうか、アドバイスをいただきたいです。また、損を埋めるために、新興国株式や債券、ブラジルのファンド購入はどうでしょうか。
先進国債オープン、月桂樹 550万で購入 -368.561
世界6資産F、キュウービック 100万 -182.060
世界の財産3分法F、 100万 -314.239
グローバル3資産F、ワンプレート 300万 -10245.364
日興財産3分法F 1900万 -3.535.659
の商品です。よろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

先に結論から言うと、損益がマイナスの投信については、解約するべきではないと思います。
仮に損益がマイナスの投信を解約してしまうと、その時点で投信の損失は確定です。

損失を被った上に、買付け手数料を再度金融機関に支払うことほどばかばかしいことはないと思いますけど、いかがでしょうか。

分配金が出ている投信については、元本割れした場合は個別元本が調整されますので、放っておけばいずれ利益が出ますし、追加投資で元本調整するのも一つの手です。
分配金の出ない投信については、追加投資することで、個別元本を下げることが出来ます。
これ以上アドバイスすることはないですね。

あと、これは余談ですけど、あなたの質問内容を伺うと、投信の値上がり益を狙って投信を買っていたように思えてなりません。
もしそうなら、複合資産を組み入れた投信を買うのは間違いです。

債券や株式など異なる資産を一つのファンドの中に保有することによって、価格変動リスクを抑えているのが、複合資産を持つファンドの特長です。
分配金を少しづつ受け取りながら長期間持ち続けることこそが理想の付き合い方であり、基準価格が下がったからといって一喜一憂するような商品とはぜんぜん違います。

値上がり益に期待して購入し、ある程度の利益が出た時点で解約を希望したいなら、ブラジル債券ならブラジル債券、海外リートなら海外リートと、テーマを絞った商品に一つ一つ投資するべきです。

なぜならば、一つのファンドの中に債券や株式といった複数の資産が組み入れてある3分法のような投資信託の場合、株式が値上がりしたからといって、株式だけを解約することは出来ないからです。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

10年くらいの長期的保有ができるのであれば、ブラジル国債は有利な投資先と思われます。
理由としては年10パーセントを超える国債で運用しているため、為替リスクは長期保有であれば軽減できます。
ギリシャのようにデフォルトになりそうで、利回りが高いものもありますが、ブラジルはギリシャとは性質が異なり、 投資信託の解約はいつすべき
投資適格債券でありながら、金利が高い国なのです。他の新興国ファンドで分散投資という考え方もありますが、個人的にはブラジル1本でいいと思います。
ただ、現在の為替レートはかなり高くなっているため、5年未満の短期運用であれば、今の投信をそのまま持つのがいいと思います。また現在、ブラジル債券を外国人が購入する場合は金融取引課税が6パーセントかかるため、純資産残高の多いファンドでないと基準価格にかなり影響を及ぼしますので、純資産残高500億以上くらいあるファンドがいいです(ファンドのコストはファンド全体で負担するようになっているため)。ブラジル投信は年15パーセントくらい分配金がでるものが多いですが、15パーセントで運用できているとは考えないでください。分配金の高さは運用会社が保有残高を増やしたいがために高くしているだけで、分配金は元本の取り崩しなので、分配金が高い低いは、全く意味のないことなので注意してください。それゆえ、分配金受け取り型にしてしまうと元本が少しづつ減ってしまうため、分配金再投資にしたほうがいいと思います。
私は銀行員なので、内部事情はよくわかります。
親身になって、アドバイスしてくれるセールスはいないと考えた方が無難です。 投資信託の解約はいつすべき
乗り換え提案や、分配金が高いのでこの投信は有利ですなんて言う説明を受けたら、疑ってください。
自分であれば、わざわざ低い価格の投信を解約するようなことはしないと思いますが、10年以上放っておくつもりなら、ブラジル投信でもいいかなと思います。

失礼ですが、投資信託がどういうものなのか勉強されないで、銀行のよいととろばかりのセールストークに乗って投資されたのでしょう。
3資産、6資産、3分法と一見リスクを軽減した商品のように見えますが、要は同じ商品を銀行マンの口グルマで買い益ししていったというパターンでしょう。あげくの果てに「10年後くらいには益が・・・」とはなにごとでしょう。
ここ2~3年でなにが起きましたか?リーマンショック、エジプト、リビアそして東日本大震災・・・10年先は、とてもじゃないけどなにも見えません。元本保証ならまだしも、そうでないなら、せいぜい3年が精一杯でしょう。
私でしたら、このような銀行とは縁を切ります。28,500千円で3,800千円の損失ですか。悔しいでしょうが、授業料と思って全額解約、残ったお金は一年定期にでもいれて、ゆっくり頭を冷やしながら、投資について勉強し直しましょう。
そして、銀行を代えて、やり直しです。損失したとはいえ、元本がこんなにあれば、損金400万円弱なら2~3年で取り戻せますよ。
また、その際は銀行ではなく、証券会社も視野にいれられてはどうでしょう。元本がこれだけあって、事情を話せば期待の持てる投資計画をつくってくれると思います。

銀行は護送船団で守られてきたから銀行員は急にせかいの荒波に放り出されて知識もないのにお客に売りつけたのだと思います。裏切られたといって預金を全部引き上げた人もいます。どうせ買うなら経験も知識もある証券会社から買ったほうがよかったですね。
証券会社だってゴミみたいなお客には熱心になってくれませんがコレだけのお金をそっちに回すといったら多分相談に乗ってくれると思います。損したまま置いておいても手数料は取られているのです。だから銀行としては売って欲しくないのです。お客が儲かろうとそんをしようと手数料だけでも入ってくればいいのですから。
一度野村みたいな大きな証券会社のセミナーなどに出て、その担当者が知識もあり信用も出来ると思ったら相談してみるといいですね。

上記5本のファンドのうち下3本真ほとんど同じタイプの投資信託です。いわゆるバランスファンド。

>銀行では、10年後くらいには益がでるとのことなので、

支払われている分配金が今後10年続き、且つ基準価格が変動しない、という前提のシミュレーションと思われ、全く根拠のない見通しです。分配金も基準価格も毎日変動するわけですから。いい加減な説明と思われます。10年前にも損しているファンドを保有されている方にも同じような説明をしているのではないでしょうか?10年たった現在はさらに値下がりしているものが多いと思われます。
投資信託の解約はいつすべき
損を埋めたい目的で切り替えるのは構いませんが、質問文にある、ブラジルや新興国への投資は現在保有のファンドよりも相当リスクが高まります。かつ、運用手数料や買い付け手数料などが非常に高いものなので、そこまでして切り替える意味があるかどうか、慎重に検討するべきだと思います。ここまで値下がりしてきているのにそのまま保有されているのなら、何もこんな安い水準で切り替える必要はないのではないかと個人的には思います。

じっくり回復を待たれたらいいのでは?切り替えるにしても、今度はご自身で少しは勉強されてからにしても遅くはないと思います。相場も商品も無くなりませんから。

個人的な見解です。

その銀行の行員は自分の成績を上げるために あなたに投資信託を売りつけたのです。

もうその銀行にかかわらないためにすべて売却したらいかがですか。

スルガ銀行ならノーロードの投資信託がたくさんありますよ。

月桂樹は先進国高金利投信なので持続。
もうすぐ、普通分配金になります。
ワンプレートランチも持続です。
100万二本は解約。

問題は3分法です。
半分が外国債券、残りが日本株とJリートです。

損切りするにも地合いが悪すぎます。
円安を待ち来年迄は耐えて様子を見ましょう。
日本株の好転が有るかも知れません。
円安が進み基準価額が予想外な上昇をするかも知れません。
とにかく、損切り額が大きくて挽回出来なくとも、高値時解約を目指しましょう。


新興国株式、ブラジルファンドは賛成ですが、一発逆転を狙うなら新興国株式に絞りましょう。

自分が、わかり判断できるものに・・・

そして、上がる前に回、下がる前に売れば・・・利益が出ます。

利益が出せるものがあれば・・・

損益通算できるものとできないものがあり、
申告で損を繰り越せるのもあります。


ご自分で判断を。

今週私は、
どうにか手持ちの銘柄のひとつを買値の倍程度まで引っ張り続け売却できました。
自分の判断です。

> 銀行では、10年後くらいには益がでるとのことなので、
投資信託の解約はいつすべき
銀行に10年後のことが分かるのならば、買う時に5年後のことを教えてくれても良いはずです。

> 損を埋めるために

これも危険な投資方針です。
損を埋めることを目的とした有効な投資方法は、同じもの(まったく同じかあるいは少なくとも似た商品)を買い増す、いわゆるナンピンしかありません。ナンピンはナンピンで危険ですが、唯一の方法として書きました。
それ以外の新規の投資は、損を埋める目的にはなりません。ただ新たにリスクをとって投資額を増額するだけのことです。もちろん、成功することもあれば失敗することもあります。

私は、解約しないでこのまま続けるか、あるいは解約してしばらくはリスクのある投資を増やさないかのいずれかをお勧めします。

【初心者必見】投資信託の売却タイミングはいつ?失敗しないためのポイントとは

プロフィール:
中田FP事務所 代表/CFP®認定者/終活アドバイザー/NPO法人ら・し・さ 正会員/株式会社ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座 講師/元システムエンジニア・プログラマー
給与明細は「手取り額しか見ない」普通のサラリーマンだったが、お金の知識のなさに漠然とした不安を感じたことから、CFP®資格を取得。
現在、終活・介護・高齢期の生活資金の準備や使い方のテーマを中心に、個別相談、セミナー講師、執筆などで活動中。

auじぶん銀行からの商品・サービスのご案内

100円から投資をはじめよう

auカブコム証券

人気記事ランキング

  1. 1 インフレとは何のこと?インフレのメリット・デメリット
  2. 2 ローン返済額みんなの平均はいくら?「住宅購入とお金」全国実態調査
  3. 3 利回り、金利、利子、利息。違いは分かる?
  4. 4 リボ払いは損?仕組みと手数料の計算方法を解説
  5. 5 1日4回のチャンスを狙う!為替が動きやすい時間帯とは

関東、関西在住 小中学生の子どもを持つ親に調査!教育・受験とお金事情
(執筆者:auじぶん銀行)

【初心者必見】株式投資の配当金の仕組みと受取方法について
(執筆者:中田 真(ファイナンシャルプランナー))

投資信託の解約・売却に必要な手続きは? 楽天証券とSBI証券の場合

投資信託,解約,SBI証券,楽天証券

ただし、商品の中には一定期間換金できない期間が定められているものがある。これは投資信託が立ち上がったばかりの期間に大量の換金が行われてしまうと運用に障害が出てしまうおそれがあるためだ。それを防ぐために定められているのが「クローズド期間」だ。このクローズド期間には、換金解約をすることはできない。特に投資信託が立ち上がる期間にのみ購入できる、単位型の株式投資信託はクローズド期間が定められていることが多い。クローズド期間については、投資信託説明書(交付目論見書)に記載されているので、購入するまえにあらかじめ確認しておこう。

SBI証券

ただし、商品によっては全期間クローズドであっても一定の条件のもと、解約が可能なものもある。

投資信託を解約するときに必要な費用とは

投資信託で保有している資産は、その人だけでなく同じ投資信託を購入した他の投資家と共有しているもの。投資信託を解約する際には、保有している資産を売って換金するという手間がかかる。

換金解約する場合は、基準価額からこの割合の金額を差し引いた価額が換金されることになる。この割合も投資信託説明書(交付目論見書)に必ず記載されているので確認しておいたほうがいいだろう。

解約請求と買取請求の違いとは

換金する方法は違うが、どちらの場合でも同様に信託財産留保額などはかかり、投資家側にはあまり違いはない。

投資信託を解約した時の税金とは

2009年1月の税制改正により、解約請求・買取請求ともにその損益は、譲渡所得として取り扱われるようになった。そのため、税制上の違いもなくなり、どちらを選んでも投資家側には変わりはなく、同様に税金を支払う必要がある。

投資信託の解約はいつすべき

投資信託を売却するタイミングを解説!

投資信託を売却するタイミングを解説!

基準価額が値上がりしたとき

目標金額に達したとき

ライフイベントでお金が必要なとき

資産をリバランスするとき

ほかの金融商品を購入するとき

投資信託の利益確定の際に気をつけるべきポイント

投資信託の利益確定の際に気をつけるべきポイント

利益は分配金も含めて考える

売却差益とは
分配金とは

利益には税金や手数料がかかる

確定申告に注意が必要

確定申告不要なケース
確定申告が必要なケース

売却後現金が戻ってくるまでに時間がかかる

クローズド期間は売却できない

長期保有も検討する

著者プロフィール

著者 森本 由紀

投資信託は預金商品ではなく、預金保険の対象ではありません。また、投資元本および収益分配金が保証された商品ではありません。
運用口座(四国アライアンス証券仲介口座)で取り扱う投資信託は、投資者保護基金の対象であり、証券取引口座(銀行口座)で取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
投資信託は、値動きのある有価証券等に投資するため、信託財産に組み入れられた株価や債券価格の変動、金利変動、外貨建資産に投資している場合には為替相場の変動などにより、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。価格変動要因については、取扱店にお問い合わせのうえ、ご確認ください。
投資信託の運用による収益および損失は、すべてお客さまに帰属します。
投資信託には、購入時手数料【約定金額に対し最高3.85%<税込み>】ならびに解約時の信託財産留保額【解約時の基準価額に対し最高0.5%】が必要となり、保有期間中は運用管理費用(信託報酬)【純資産総額に対し最高2.42%<税込み>】、監査費用、売買委託手数料、組入資産の保管等に要する諸費用等が信託財産から支払われます。※当該費用の合計額については購入金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することはできません。
投資信託には、クーリング・オフの適用はありません。
投資信託をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をお渡ししますので、必ず内容をご確認のうえ、お客さまの判断でお選びください。
投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面は当行の本・支店等にご用意しております。

商号等:株式会社伊予銀行(登録金融機関)
登録番号:四国財務局長(登金)第2号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

商号等:四国アライアンス証券株式会社(金融商品取引業者)
登録番号:四国財務局長(金商)第21号
加入協会:日本証券業協会

tel

03-5219-6552

2020年10月19日 2021年12月23日 資産運用

投資信託の利益確定を出すタイミングはどう決める?注意点とは

株価の写真

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

投資信託の利益確定とは

疑問の写真

投資信託の利益確定を出すタイミングとは

電卓の写真

購入時より基準価額が上回っているとき

資産のバランスを整えるとき

別の商品を購入する資金集めのとき

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

投資信託の利益確定で気をつけること

資産運用の写真

最終的な利益は分配金も含める

税金や手数料のことも忘れない

一部だけを売却することも考える

純資産の総額が減少したときには注意が必要

解約しても返金には時間がかかる

解約できない期間もある

長期投資をしたほうがよいこともある

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

投資信託の利益の仕組みとは?

積み立ての写真

投資信託の利益は2種類ある

基準価額が変動する原因は主に3つ

投資信託の利益率や利回りはどう算出する?

ブロックの写真

利益率を出す方法

利回りを出す方法

投資信託で利益をさらに上げる方法

資産運用の写真

分配金を再投資する「複利投資」を行う

毎月購入する金額を一定化させる

節税対策ならNISA

プロのアドバイスを受ける

資産運用について疑問点がある方は、 ネイチャーグループ (税理士法人ネイチャー、株式会社ネイチャーウェルスマネジメント)にお任せください。不安を解消できるだけはなく、運用の無駄を省きさらに利益をあげるきっかけにもなるでしょう。

株価の写真

それでも不安なときは、冷静に価値変動の動向を見極められる第三者のアドバイスが効果的です。これから始める方から現在の運用を見直したい方まで、まずは ネイチャーグループ (税理士法人ネイチャー、株式会社ネイチャーウェルスマネジメント)へご相談ください。

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

芦田ジェームズ 敏之

芦田ジェームズ 敏之

【代表プロフィール】
資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。 投資信託の解約はいつすべき 培った知識、経験、技量を活かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。 現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。
英国国立オックスフォード大学ELP修了。東京大学EMP修了予定。
また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDのオフィシャルアンバサダーに就任。

◇◆ネイチャーグループの強み◇◆
・〈富裕層〉×〈富裕層をめざす方〉向けの税金対策/資産運用専門ファーム
・日本最大規模の富裕層向けコンサルティング
・国際的な専門家ネットワークTIAG®を活用し国際案件も対応可能
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用

画像

画像

画像

ランキング

資産運用画像

提案画像

定期預金画像

資産運用画像

確定申告画像

定期預金画像

資産運用画像

資産運用画像

株価の写真

bg

資産運用

bg

相続対策

お問い合わせ CONTACT

tel

03-5219-6552

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる