完全ガイド

バイナリーオプションのレンジ相場とは

バイナリーオプションのレンジ相場とは

投資に関する 情報発信・LIVE はこちらをフォロー!

バイナリーオプションで勝つためのエントリータイミングとは?

バイナリーオプション エントリータイミング

必勝法

  • 相場の状況別のエントリータイミングがわかる
  • エントリータイミングの重要性がわかる
  • エントリーをするうえでの注意点がわかる

バイナリーオプションでは、「 エントリータイミング 」次第で勝ち負けが左右されてしまうことも少なくありません。

  • 1 相場の状況別エントリータイミングの判断基準
    • 1.1 トレンド相場におけるエントリータイミング
    • 1.バイナリーオプションのレンジ相場とは 2 レンジ相場におけるエントリータイミング
    • 1.3 RSIを利用する
    • 1.4 ゾーントレードをおこなう
    • 2.1 エントリーがズレるような業者は使わない
    • 2.2 エントリータイミングを見逃した時はエントリーしない

    相場の状況別エントリータイミングの判断基準

    バイナリーオプションでは、「 トレンド相場 」「 レンジ相場 」の2つの相場があります。

    どちらの方がエントリーしやすいというのは人によって違うのですが、 エントリーできるタイミングが多ければ稼ぐことが出来るタイミングも多くなるので、どちらでもエントリーできるに越したことはありません。

    • トレンド相場におけるエントリータイミング
    • レンジ相場におけるエントリータイミング

    トレンド相場におけるエントリータイミング

    だから、トレンドが伸びきった後ではなく、 トレンドが始まった直後 を狙いましょう。

    • 移動平均線を利用した押し目・戻り目でエントリー
    • 最高値・最安値のブレイクポイントでエントリー

    移動平均線を利用した押し目・戻り目でエントリー

    まず、トレンドフォローでもっとも重要なのは「 トレンドの方向性を見極めること バイナリーオプションのレンジ相場とは バイナリーオプションのレンジ相場とは 」です。

    そして、トレンドの方向性を見極めるのに役に立つのが「 移動平均線 」というテクニカル指標になります。

    移動平均線を見れば、相場の方向性が分かります。

    • ローソク足が移動平均線より上にあり、移動平均線が右肩上がりになっていれば上昇トレンド
    • ローソク足が移動平均線より下にあり、移動平均線が右肩下がりになっていれば下降トレンド

    • 上昇トレンドの時、移動平均線が右肩上がりであればあるほどトレンドの勢いが強い
    • 下降トレンドの時、移動平均線が右肩下がりであればあるほどトレンドの勢いが強い

    そのタイミングを判断するのにもっとも役立つのが「 押し目・戻り目 」という考え方です。

    押し目・戻り目とは、トレンド相場中に一時的に反転して後、再度トレンドが発生する瞬間のことです。

    そして、この押し目・戻り目が発生する瞬間は、移動平均線にローソク足がタッチしたときである傾向が強いんです。

    そこで、おすすめなのが「 移動平均線で反発した次のローソク足でエントリーする 」ということです。

    最高値・最安値のブレイクポイントでエントリー

    勢いが良いと言うことは、そのポイントから再度トレンドが発生する可能性が高いので、トレンド中の上昇・下降ができずに反発しているラインをブレイクしたタイミングを狙ってエントリーをすれば勝てる可能性が高くなります。

    また、一時的に反発ポイントを抜けてレートが戻る「 ダマシ 」に合う可能性もあります。

    そこで、おすすめなのが先ほど同様に「 反発ポイントを抜けた 次のローソク足でエントリーする 」ということです。

    この記事で得られる事ローソク足のパターンがわかる ブレイクアウトが起こる仕組みがわかる ブレイクアウトロジックが分かるこんにちは、松井です。 ブレイクアウトロジックと[…]

    レンジ相場におけるエントリータイミング

    この特性を利用して、高値・安値でここまでローソク足が動いてきた方向とは逆にエントリーをする、すなわち逆張りエントリーをするというのがポイントになります。

    RSIを利用する

    逆張りロジックで利用するのは、今の相場が「買われすぎているのか」「売られすぎているのか」を判断するテクニカル指標である「 RSI 」です。

    バイナリーオプションのレンジ相場とは

    ご興味あれば是非見てみて下さい☆

    ↓↓下のボタンから詳細ページに飛べます↓↓

    automation

    バイバイ\(^o^)/

    バイナリーオプション等の投資についてや
    トレード、手法、インジケーター、システム、ブログの感想などなど
    気になることがあればインスタのDMで聞いてください。

    ※ブログより早く、リアルタイムで情報配信もしてます。

    yu_youtube


    超連打エントリー・解説は動画をチェック! チャンネル登録お願いします☆

    yu_insta2


    投資に関する 情報発信・LIVE はこちらをフォロー!

    by ニートトレーダーユウ

    あわせて読みたいおすすめの記事:

    ニートトレーダーユウ プロフィール

    ニートトレーダーユウ 海外在住。 基本的に家から顔を出しません。 一時期大量の借金を抱えて 家に危ない人が乗り込んできたことがあります。 上京して、今は投資(バイナリーとか)で 食べれるようになった田舎者。 ⇒ 詳しいプロフィールはこちら 2016年9月日給1000万達成 2016年10月日給2000万達成! 2017年10月日給3000万達成!!

    最近の投稿

    • 【株式投資】最近流行りのすげー証券会社の話。
    • 裁量ってデータから生まれるもの。
    • 勝率を知ることが重要じゃないと思うあなたに!
    • 現在使っているシグナルツールで勝てないあなたへ!
    • 【AL Season2】公開に伴い先行宿題について
    • 【バイナリーオプション】レジサポライン?何それ美味しいの?
    • 【バイナリーオプション】水平線の使い方おまいら間違いすぎ。【手法】
    • 【バイナリーオプション】取引履歴公開。負けてるけど。質問集第二段。
    • 【バイナリーオプション】ユウさんなんでバイナリーはじめたの?
    • 【バイナリーオプション】新年明けすぎておめでとう。2019年は勝ちづらいぞ~。

    アーカイブ

    カテゴリー

    おすすめ動画一覧

    Copyright (C) 2022 バイナリーオプションで勝率90%を超えるユウの実践記|ニートトレーダーユウ All Rights Reserved.

    レンジ相場のヒゲ部分での逆張りバイナリーオプション

    まず基本中の基本であり絶対に抑えておくべきなのが、相場の方向性を示す ”トレンド” の確認です。トレンドは相場の流れであり、それに逆らってもロクなことはありません。プロのディーラーでも勝ち組個人投資家でもトレンドを無視している人なんていません。しかしいつもトレンドが出ているわけではありません。相場が方向性を失った時には、行ったりきたりする相場になります。つまりレンジ相場です。このレンジ相場は順張りではなく逆張りが狙いやすい相場です。

    レンジ相場での逆張りは狙いやすいチャンス

    上記のようなレンジ相場は逆張りトレードに非常に有効なときです。レンジ上限での売りやレンジ下限での買いトレードなどです。これと同様にバイナリーオプショントレードも非常に有効な相場でもあります。まずは単純にレンジ上限での高/低(ハイロー)オプションの低:ローを取るトレードや、レンジ下限での高/低(ハイロー)オプションの高:ハイが 鉄板 です。

    開始時刻の選択肢は非常に有利

    レンジでは境界オプションやワンタッチオプションも有効

    またレンジ相場は狙いやすいために他のオプションでもかなり有効になります。まずはレンジ外に飛ばないと考えてワンタッチオプションのノータッチを選択する。または 境界オプションの境界内を選択するという手法 もあります。それぞれ狙ったとおりに動けば利益になりますが、種類によっては負けパターンが違ってきます。例えば高/低(ハイロー)オプションや境界オプションは満期時刻まではいくらレンジ外に吹っ飛んでしまっても、時間までに戻ってくれば大丈夫です。しかしワンタッチオプションだけはノータッチを選択していて、ターゲット価格にタッチしてしまえば負けが確定してしまいます。そういう意味では高/低(ハイロー)オプションか境界オプションが有力で、無理にワンタッチオプションのノータッチを使う必要はないかもしれません。

    バイナリーオプションの取引時間帯とおすすめのトレード時間のまとめ

    バイナリーオプションの取引時間帯とおすすめのトレード時間のまとめ

    トレード初心者

    トレード初心者

    この時間帯は 比較的レンジ相場になりやすい時間帯 なのですね。

    バイナリーオプションのおすすめの取引判定時間は5分と1時間

    • 用意されている取引判定時間は、30秒・1分・3分・5分・15分・30分・1時間・1日の8種類です。
    • ハイローオーストラリアは豊富な取引判定時間でトレードを行うことができます。
    • 判定時間の違いによってペイアウト率にも違いが出てきます。

    まずおすすめの判定時間の1つ目が 5分の取引 です。

    • 比較的分析しやすい
    • 転売などを行う余裕がある
    • レンジ相場での逆張りなどが狙いやすい。

    ミナト

    だから、 比較的分析しやすく、転売なども行うことができる5分取引が短時間トレードでのおすすめ なんですね。

    1時間取引

    次におすすめなのは 1時間の取引 です。

    • 時間的な余裕があるので冷静な判断ができる
    • 冷静に損切りや転売の判断が下せるため、勝率が高くなる
    • 結果の分析がしやすくなる

    トレード初心者

    ミナト

    1時間の取引をおすすめする1つの理由が「 時間的な余裕があるため冷静な判断ができる 」ことです。

    分析しやすいのも一つですが、 転売や損切などの判断を行いやすくなり ます。

    その他の取引時間について

    • 30秒という短い時間で結果が出る
    • ペイアウト率が高い
    • 分析が難しい
    • 確立されたツールやテクニカル分析が少ないため連勝するのが難しい

    30秒取引のメリットは「 30秒という短い時間で結果が出る 」「 ペイアウト率が高い 」ということです。

    しかし、反対に、30秒取引は「 分析が難しい 」「 確立されたツールやテクニカル分析が少ないため連勝するのが難しい 」というデメリットがあります。

    トレード初心者

    しかし、短い時間で判断を下さなければいけないので、30秒取引を行う際にはきちんとその 特徴・特性を理解しておくことが必要 となります。

    • 短い時間で結果が出る
    • ペイアウト率が高い
    • 勝率が上げ辛い
    • ギャンブル性が高くなる
    • メンタルが維持することが難しい

    1分取引も30秒の取引と同じく「 短い時間で結果がでる 」「 ペイアウト率が高い 」というメリットがあります。

    そのため、はじめは 比較的長い時間での取引から試してみる ようにしてみましょう。

    バイナリーオプション 市場別取引時間比較

    ここまで紹介してきたように 取引時間や取引する市場によっても勝率が大きく変化 します。

    そのため、ここからは 市場別の取引時間の比較 を行っていきます。

    オセアニア時間

    ニュージーランドやオーストラリアの市場が空いている時間が オセアニア時間 です。

    ロンドン時間

    ロンドン時間は、 取引量が最も多い時間帯 です。

    そのため トレンドを形成しやすい市場 と言えます。

    短時間でみると乱高下を繰り返しやすいので順張りでも逆張りでも 短い時間で取引する のがおすすめです。

    トレンドをしっかり形成している時には1時間などの 比較的長い取引時間でエントリーするのもおすすめ です。

    ニューヨーク時間

    ロンドン時間に次いで取引量が多いのが ニューヨーク時間 です

    バイナリーオプションは取引時間で本当に稼ぎ方がかわるのか

    検証結果その1:市場オープン直後

    市場open直後の相場

    検証結果その2:重要指標発表後

    重要指標発表後

    重要指標発表後

    トレード初心者

    ミナト

    このような 激しい乱高下を繰り返すような場合、利益を獲得しづらくなる ため参加しない方が賢明であることが分かります。

    バイナリーオプション避けたい(負けやすい)取引時間帯

    ここからは反対に相場に参加しない方が良い 負けやすい(避けたい)時間帯 をご紹介しましょう。

    • 重要指標発表前後
    • 市場オープン前後
    • 各国の金融市場の休日

    重要指標前後

    特に 22:00~2:00の時間帯 の発表は相場に大きな影響を与えます。

    • 各国の雇用統計
    • FOMC
    • 日銀政策決定会合
    • GDP発表
    • 欧州中央銀行政策金利発表 など

    こういった重要指標の発表前は 指標結果に対する期待感、発表後はその結果に対して、予想だにしない値動きをすることが多く あります。

    そのため、 取引時間で考えると避けたい時間帯 の1つです。

    市場オープン時間前後

    市場のオープン時間前後は、 多くのトレーダーが一気に市場に参加 するため、 相場が荒れやすく なります。

    • シドニー市場~7:00~16:00
    • 東京市場~9:00~17:00
    • 香港・シンガポール市場~10:00~19:00
    • フランクフルト市場~15:00~翌1:00
    • ロンドン市場~17:00~翌3:00
    • ニューヨーク市場~22:00~翌5:00

    各国の金融市場の休日

    バイナリーオプションでは年末年始(元旦の祝日除く)などでも 取引を行う ことができます。

    特に 日本・ロンドン・ニューヨーク の バイナリーオプションのレンジ相場とは 休日には取引を避ける ようにした方が賢明です。

    負けやすい時間帯で勝てる唯一の方法

    経済指標

    ワイルドカードシステムバナー

    市場の特性 や 取引時間 の 特徴をきちんと把握 しながらトレードに参加するようにしましょう。

    • バイナリーオプション取引時間
    • バイナリーオプション必勝法
    • バイナリーオプション時間

    “バイナリーオプションの取引時間帯とおすすめのトレード時間のまとめ” への1件のフィードバック

    今まで、バイナリーオプションのサインツールはいくつか買ったことがありますが、どれも完璧ではない、と言うよりもサインが出てもエントリーしていいのかどうかは裁量の必要がある、ということでした。で、その結果、勝てないことも多くて、高いお金を出して買ったツールも十分使いこなす前に止めてしまったこともありました。
    また、一度バイナリーオプションのコミュニティに約35万?を払って参加したことがありましたが、これが本当に酷くて、参加してまずすることはたくさんある動画を見てその動画で習ったことを同じようにトレードしろ、というものでした。 もちろん勝てるはずもなくどんどん資金は失っていき、サポートもとても十分とは思えない内容で今でも悔しい思い出しかありません。
    なので、このワイルドカードシステムを最後のチャンスと思って、文字通り敗者復活をしたいと思います!

    バイナリーオプションのレンジ相場とは


    Notice: Undefined variable: Page in /home/superlosandes/public_html/wp-content/themes/Andes/index.php on line 10

    PRUEBA NUESTRAS RECETAS

    Crepas con yogurt y frutos rojos

    Roscón de Reyes

    Christmas Cookie Cocktail

    Santa Clause-Mopolitan

    Plumcake de frambuesas

    Bizcocho de calabaza y chocolate

    Agua de Valencia

    LOMO DE CERDO RELLENO

    Chardonnay Jello Shots

    Tallarines al pesto バイナリーオプションのレンジ相場とは バイナリーオプションのレンジ相場とは rojo


    Notice: Undefined variable: Page in /home/superlosandes/public_html/wp-content/themes/Andes/index.php on line 32

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる