取引戦略

スリッページ

スリッページ
上記で紹介した「 スリッページの対策法2つ・スリッページが起こりにくいFX会社3選 」を実践すると、今後はスリッページで悩まず、滑りにくいFX会社で利益の減少を抑えて取引できます。

FX入門〜初心者おすすめ3社口座スリッページ比較 2022年1月版

図1 約定力第1位

1位. FXプライム by GMO:10

FXプライム by GMO2018年に矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリップページ発生率調査」において、 約定率100% と診断されました。2020年7月1日~2021年6月30日営業日の最新値でも同社ウェブサイトによると99%の約定率だそうです。

下の図3を見ても、いかに他社のスリップページ発生率が大きいかがご理解頂けるでしょう。これは非常に大きいメリットなので「ABSの今井雅人によるFX初心者のための入門・始め方と口座比較」では一番最初に紹介させていただきました。

約定率100%、スリップページなし

図2 約定率100%、スリップページなし

調査対象6社でのスリップページ発生率

図3 調査対象6社でのスリップページ発生率

3位. SBIFXトレード:9点

SBIFXトレードは、スリップページが他のFX会社と比較しても業界最高水準だという スリッページ 評判です。3度の2018年や2019年1月のトルコリラ暴落の際にも他社と異なりスリップページがあまり変わらなかったという評判を多く目にしました。

また、 SBIFXトレードでは、許容スリップページの設定が可能となっています。たとえば10pipsに設定すると、10pips以下ならば約定できることになります。11pipsも動くと約定できないわけです。

このスリップページという面から見ても、 SBIFX はFX入門者やFX初心者が安心して選ぶことができる会社の一つといえるでしょう。

結論

「今井雅人によるFX初心者のための入門・始め方と口座比較」の結論としては、マネーパートナーズとFXプライム by GMOがスリッページについてはもっとも優れているという結果となりました。

SBIFXトレードについては一応3位としましたが、許容スリッページについて外貨ex by GMOやGMOクリック証券にも用意されています。

口コミもいろいろなので、その他の5社については比較の対象にはしませんでした。約定率重視ならばマネーパートナーズまたはFXプライム by GMOに口座を開設するのがおすすめです。

FX入門〜初心者おすすめ3社口座スリッページ比較 2022年1月版

図1 約定力第1位

1位. FXプライム by GMO:10

FXプライム by GMO2018年に矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリップページ発生率調査」において、 約定率100% と診断されました。2020年7月1日~2021年6月30日営業日の最新値でも同社ウェブサイトによると99%の約定率だそうです。

下の図3を見ても、いかに他社のスリップページ発生率が大きいかがご理解頂けるでしょう。これは非常に大きいメリットなので「ABSの今井雅人によるFX初心者のための入門・始め方と口座比較」では一番最初に紹介させていただきました。

約定率100%、スリップページなし

図2 約定率100%、スリップページなし

調査対象6社でのスリップページ発生率

図3 調査対象6社でのスリップページ発生率

3位. SBIFXトレード:9点

SBIFXトレードは、スリップページが他のFX会社と比較しても業界最高水準だという 評判です。3度の2018年や2019年1月のトルコリラ暴落の際にも他社と異なりスリップページがあまり変わらなかったという評判を多く目にしました。

また、 SBIFXトレードでは、許容スリップページの設定が可能となっています。たとえば10pipsに設定すると、10pips以下ならば約定できることになります。11pipsも動くと約定できないわけです。

このスリップページという面から見ても、 SBIFX はFX入門者やFX初心者が安心して選ぶことができる会社の一つといえるでしょう。

結論

「今井雅人によるFX初心者のための入門・始め方と口座比較」の結論としては、マネーパートナーズとFXプライム by GMOがスリッページについてはもっとも優れているという結果となりました。

SBIFXトレードについては一応3位としましたが、許容スリッページについて外貨ex by GMOやGMOクリック証券にも用意されています。

口コミもいろいろなので、その他の5社については比較の対象にはしませんでした。約定率重視ならばマネーパートナーズまたはFXプライム by GMOに口座を開設するのがおすすめです。

FXスリッページとは?低コストで稼ぐための対策2つと注意点2つを解説

スリッページについて徹底解説

FXスリッページ抑える方法

スリッページを抑えるには以下の2つの方法が有効です。

  • 許容スリッページを設定する
  • カバー先の多い会社を選ぶ

方法1:許容スリッページを設定する

そのため、 価格重視の注文が目的だとスリッページを狭く、約定重視の注文が目的だとスリッページを広く設定して使い分けるのが効果的 です。

スリッページを設定するメリット

許容スリッページ設定の具体例

スリッページをゼロにすると、発注レートと同じレートでしか約定しなくなりますが、かえってほとんど約定できなくなるので注意しましょう。

方法2:カバー先の多い会社を選ぶ

そのためFX会社のカバー先が多ければ多いほど、画面上で提示されているレートで約定する可能性が高くなります。

FXスリッページの注意点2つ

FXスリッページにおける注意点

FXでスリッページに関して注意すべきは以下の2つです。

注意点1:約定率とスリッページ発生率は違う

そのため、スリッページが起こりにくいかを知りたいのであれば、『 スリッページ率が低いか 』が重要なのです。

注意点2:スイングトレードではスリッページの重要度は低い

スリッページが起こりにくい!おすすめのFX会社3つ

スリッページ対策おすすめ会社3選

カバー先が多くスリッページ対策にオススメなのは以下の3社です。

会社1:GMOインターネットグループが運営! 外貨ex byGMO

外為exbyGMO

外貨ex byGMOは カバー先の金融機関が27社 とダントツで多く、表示レートで約定しやすいのでオススメです。

会社2:FX取引高世界第1位 ※ GMOクリック証券
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

GMOクリック証券

GMOクリック証券は カバー先を19社 持ち、かつ約定力の高さに定評があります。

高機能な取引ツールの操作性にも優れ、米ドル円のスプレッドも 業界最狭水準の0.2銭 (原則固定)であり、取引コストも抑えられるのでオススメです。

会社3:中級者向け!FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは、約定力が高いのが特徴で、 スリッページが起こりにくいです。

カバー先は 15社 で、外貨ex byGMOやGMOクリック証券には劣りますが、十分な数です。

また、スワップポイントが高いのですが、ツールの操作性は中級者向きです。

FX スリッページまとめ

FXスリッページの対策まとめ

上記で紹介した「 スリッページの対策法2つ・スリッページが起こりにくいFX会社3選 」を実践すると、今後はスリッページで悩まず、滑りにくいFX会社で利益の減少を抑えて取引できます。

  • 許容スリッページを設定する
  • カバー先の多い会社を選ぶ

初心者におすすめな「FXアプリ」を知っているだけで、アプリ選びに悩む事なく、 隙間時間を有効に使ってトレードする事ができるようになりますよ!

大学時代、FP技能士の資格を取得した際に資産運用の勉強をしたこと、生命保険業界に身を置いたことで将来に備えることへの大切さと不安を抱き、投資に興味を持つようになる。 投資生活のスタートは2013年、バイナリーオプション。 2019年7月からはFXも始めました。 まだまだ経験は浅いですが、みなさんにもわかりやすい情報をお届けできる記事を書いていきます!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる