トレードがうまくなるためのコツ

パフォーマンスレベルの評価手順

パフォーマンスレベルの評価手順
トレーニングが行動変容につながっているか検証したい

マネージド ディスクのパフォーマンス レベル

Azure マネージド ディスクのパフォーマンスは、ディスクの作成時にパフォーマンス レベルの形式で設定されます。 パフォーマンス レベルによって、マネージド ディスクの IOPS とスループットが決まります。 ディスクのプロビジョニング済みのサイズを設定すると、パフォーマンス レベルが自動的に選択されます。 パフォーマンス レベルは、デプロイ時またはその後に、ディスクのサイズを変更せずに変更することができます。

パフォーマンス レベルを変更すると、ディスクのバースト機能を使用せずに、より高い需要に備え、対応することができます。 追加のパフォーマンスが必要な期間の長さによっては、バーストに依存するのではなく、パフォーマンス レベルを変更する方がコスト効率が高い場合があります。 これは、休日のショッピング、パフォーマンス テスト、トレーニング環境の実行など、一貫して高いレベルのパフォーマンスを一時的に必要とするイベントに最適です。 これらのイベントを処理するために、必要に応じて、より高いパフォーマンス レベルを使用できます。 その後、より高いパフォーマンスが必要でなくなったときに、元のレベルに戻すことができます。

  • 現在、この機能は Premium SSD でのみサポートされています。
  • この機能は、現在共有ディスクではサポートされていません。
  • P60、P70、P80 のパフォーマンス レベルは、4,096 GiB より大きなディスクでのみ利用できます。
  • ディスクのパフォーマンス レベルは、12 時間ごとに 1 回だけダウングレードできます。
  • 2020 年 6 月より前に作成されたディスクのパフォーマンス レベルはシステムでは返されません。 ベースライン レベルで更新することで、古いディスクのパフォーマンス レベルを利用できます。

初めてディスクを配置またはプロビジョニングすると、プロビジョニングされたディスク サイズに基づいてそのディスクのベースライン パフォーマンス レベルが設定されます。 元のベースラインより高いパフォーマンス レベルを使用して、より高い需要を満たすことができます。 そのパフォーマンス レベルが必要でなくなった場合は、最初のベースライン パフォーマンス レベルに戻すことができます。

課金への影響

パフォーマンス レベルの変化に応じて、課金が変動します。 たとえば、P10 ディスク (128 GiB) をプロビジョニングした場合、ベースライン パフォーマンス パフォーマンスレベルの評価手順 レベルは P10 (500 IOPS、100 MBps) と設定されます。 P10 の料金で課金されます。 ディスク サイズを増やすことなく、P50 のパフォーマンス (7,500 IOPS、250 MBps) に適合するようにレベルをアップグレードできます。 アップグレードされている期間は、P50 の料金で課金されます。 より高いパフォーマンスが必要でなくなった場合は、P10 レベルに戻すことができます。 ディスクは、再び P10 の料金で課金されます。

パフォーマンス評価・設計サービス

顧客との商談スキルなど、社員のパフォーマンスの質をうまく測れなくてお困りではありませんか?

営業担当者の商談スキルを正しく評価し、課題を見つけられていますか?

ルーブリックによるパフォーマンス評価システムは、こんな課題を解決します

社員のパフォーマンスを測る指標がない

評価者間で評価のバラつきがある

トレーニングが行動変容につながっているか検証したい

営業担当者のパフォーマンスや商談の質を見える化したい

営業担当者の商談スキルを正しく評価し、課題を見つけられていますか?

社員のパフォーマンスを測る指標がない

評価者間で評価のバラつきがある

パフォーマンスレベルの評価手順 トレーニングが行動変容につながっているか検証したい

営業担当者のパフォーマンスや商談の質を見える化したい

ルーブリック

ルーブリック見本

「 ルーブリック 」とは、パフォーマンスの評価基準をマトリクス表で示したものです。社員が職務において求められるパフォーマンス(例:商談スキルなど)の到達度を評価します。リープが独自開発したルーブリックを用いることによって、社員のパフォーマンスレベルを数値的に評価・可視化します。リープのルーブリックは、6,000人を超える営業担当者・販売員・エンジニア・マネジャーなどの様々な職種のデータをもとに教育工学の学術理論を用いて独自開発し、標準化された指標です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる